安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

移住者を募集している沖島

沖島に移住しませんか 空き家入居者募集

滋賀報知新聞

=家賃月額15、154円、1年以上の入居=
近江八幡市が移住者を募集している沖島町
e0093407_20135849.jpg

 近江八幡市は、沖島定住促進用住宅の入居者を募集している。
 沖島の活性化に向けた取り組みで、市が島の空き家一戸(昭和五十一年建築)を借り受けてリフォームし、入居希望者に貸し出すもので、沖島港に近い住宅地のほぼ中央部(沖島町319―2)にある。
 住宅は、木造瓦葺き二階建てで延べ床面積120平方メートル。一階に玄関土間、和室四室、二階に三間続きの和室三室がある。電気、ガス(プロパン)、市の水道、公共下水道が使える。交通の便は、対岸の堀切港から町営定期船で乗船十分、沖島港から徒歩三分。家賃は月額1万5,154円(光熱費は別途必要)で市に支払う。また入居時に家賃十二か月分の保証金が必要。
 入居申込みは、沖島に一年以上居住する意志を持ち、びわ湖の漁業に従事する意欲のある人(漁業に就くことは絶対条件ではない)。入居後は、同町離島振興推進協議会及び自治会員の一員として活動し、島内行事に積極的に参加して地域に馴染めることや、税金の滞納がなく、同居人も含め暴力団員でないことが条件。
 独身者でも申し込みできるが、中学生以下の子どもがいる世帯、または夫婦いずれかの年齢が概ね五十歳以下の世帯が望ましい、としている。入居は三月中旬を予定。
 入居申し込み後、書類審査をパスした人を対象に三月九日午前九時から市役所で面接による選考を行う。現場の見学を希望する人には、公開日を通知する。応募の締切二月二十六日。問い合わせと入居申し込みは、市政策推進課(TEL0748―36―5527)へ。
[PR]
by azch | 2016-01-29 22:12 | まちづくり研究会
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31