安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

近江八幡市長選

近江八幡市長選 3候補が選挙戦


=市政の継続か転換か? 有権者の関心今ひとつ=
 近江八幡市長選立候補者 《届出順》
 福本 幸夫(63・無新・運送業)
 冨士谷英正(67・無現・現市長)
 檜山 秋彦(71・無新・美術館経営)

任期満了に伴う近江八幡市長選挙が十三日告示され、福本幸夫氏(63・本町四丁目・無新)、冨士谷英正氏(67・浅小井町・無現)、檜山秋彦氏(71・北之庄町・無新)の三人が立候補した。投・開票は二十日。

 各候補は立候補の届けを済ませたあと、いずれも午前九時から選挙事務所で出陣式を行い、街頭に第一声をあげ、選挙カーを走らせた。
 告示直前になって立候補を表明した福本候補は、選挙カーで市内を巡回する遊説に絞った運動で、兄弟や友人が運転手となり、候補者自らもポスターを貼りに回るなど個人での選挙戦に挑んでいる。市長の給与三〇%カットと市民税五%削減、税金の使い道の情報公開、ガラス張りの市政運営を訴えている。自宅を選挙事務所にして、しがらみのない、金のかからない選挙選に挑んでいる。税金のムダ遣いをなくし、血税が市民のために活きる市政実現を訴えている。
 市内十地区に後援会支部がある冨士谷候補は、固い組織力を活かした選挙戦を展開。出陣式には自民党の国会議員、近隣の県議や市町長らが顔を揃えた。
 立候補のあいさつに立った冨士谷候補は「政治は公約を守って結果を出し、住民との信頼関係をつくること」との信念をのべ、市庁舎の改築と官庁街の活性化を目指した賑わいのあるまちづくりに取り組む決意を示した。また、公共施設の民営化による行財改革の成果も訴えた。一日三か所の個人演説会にも力を入れ、堅実な選挙戦を展開して支持地盤の拡大に努めている。
 住みよい近江八幡市をつくる会の支援をバックに立候補した檜山候補は、出陣式で「七十年の人生はこの日のためにあった」と市長選への熱い思いを示し、なおざりにされている市民のための市政に変えようと訴えた。中学校教員や美術館経営の経験から子ども教育の充実、市内業者への支援、予算の使い道を市民の暮らしに優先させる、などの公約を掲げている。選挙カーでの遊説やきょう十五日から十八日まで連夜、個人演説会を開き、支持の拡大を目指している。現市政への批判をどれだけ得票に結びつけられるか注目される。
 今回の選挙では、各候補間で共通した争点が見られないことなどから一般有権者の関心は低く、投票率の低下が懸念されている。


公開討論会

=冨士谷氏と檜山氏 政策の違いを主張=
近江八幡商工会議所で開かれた公開討論会
e0093407_032254.jpg

 近江八幡市長選の公開討論会が告示日を前にした十日午後八時から近江八幡商工商工会議所二階大ホールで開かれた。
 近江八幡青年会議所が主催し、現職の冨士谷英正氏と新人の檜山秋彦氏が参加した。福本幸夫氏は欠席した。会場には約百人の聴衆が集まった。
 討論は、主催者側が準備した三つの質問に二氏が答える形で進められた。
 <1>市財政健全化に対しての具体的な対策について、檜山氏は「(相次ぐ大型公共事業で)市の財政を多くの人が心配している。合併で大きくなった財政規模を市民の暮らしに活かしていくことが必要」と財政運営の方向転換を示した。冨士谷氏は「恒常的な事業を見直し、いらないところは徹底的に削減し財政の健全化に努めている。その積み重ねが大事。我慢もしなければならない。実績は挙がっている」と答えた。
 <2>地元企業への具体的な経済対策について、冨士谷氏は「地元の業者しかできないリフォーム事業など、基礎自治体で出来ることは取り組んでいる。地元資源を活かした第六次産業化や観光客を呼び込む着地型のツアーも考えていきたい」と答えた。檜山氏は「大型の公共事業に分離発注を取り入れ、県内、市内の事業者に仕事が回るようにしたい。中小企業振興条例を制定して市内業者のニーズに応える政策を進めたい」などと答えた。
 <3>子育て・教育への具体的な対策について、檜山氏は「待機児童をなくすことや学童保育所の支援など、子どもの教育には、しっかりと手当てしなければならない。教育行政の独立性を保たなければならない」と主張した。冨士谷氏は「中学生まで通院費の無料化に取り組みたい。中学校のトイレ改修を生徒の発案で進めるなど教育環境の整備に取り組んでいる」と実績を強調した。
 討論の中で、冨士谷氏は、市庁舎の改築や官庁街をにぎわいのある街にする課題にもふれ、実現に向けて取り組む意思を示した。檜山氏は、利潤を追求するような市政ではなく、市民の暮らしを守る社会福祉重視の市政運営を目指したいと語った。
[PR]
by azch | 2014-04-16 23:02 | まちづくり研究会
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31