安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

近江八幡市公開事業診断

市の事業内容をチェック 市民判定員が質疑と評価

=近江八幡市公開事業診断 7事業対象に必要性や効果=
市文化会館小ホールで行われた近江八幡市公開事業診断
e0093407_1603058.jpg


 市の財源が適性に施策に反映され、各種の事業に効果的に使われているか、また、そのものの有効性や必要性および効果等を第三者が評価し、改善や抜本的な見直し等の判断を下す「平成二十四年度近江八幡市公開事業診断」が二十二日、市文化会館小ホールで行われた。
 平成二十二年度から取り組んでいる部外からの検証と評価を求める作業で、今回は、各課から自主的に診断を求めたいとする事業を取り上げた。
 診断には、公募による市民委員やまちづくり協議会からの推薦委員ら二十六人が市民判定委員となって、事業担当課の説明をもとに質疑を行い、第三者の視点で一事業約五十分の持ち時間で評価を行い、多数決で診断を下した。
 診断対象の事業と診断結果は次の通り。
【勤労者福祉センター(アクティ近江八幡)の有効活用】
診断結果・抜本的見直し
主な意見・<1>施設の必要性が不明で売却を考慮してもよい<2>他の施設との統合<3>経営の見直し
【こども文化芸術賞】
診断結果・抜本的見直し
主な意見・<1>審査して表彰することが必要なのか<2>学校の協力が必要<3>数年に一回でよく、今のままでは中途半端
【市美術展覧会】
診断結果・内容、規模の見直し
主な意見・<1>実行委員会形式や文化協会が実施する検討<2>特定の方の応募者ばかりは問題<3>県域や広域での開催を考えるべき
【職員駐車場代の負担】
診断結果・内容、規模の見直し
主な意見・<1>有料化を拡大すべき<2>駐車料金は現状(五百円)でよい<3>適正な負担が必要であり五百円は安い
【市民法律相談】
診断結果・現行通り、拡大
主な意見・<1>時間を延長して一部自己負担を求める<2>相談時間が三十分では消火不良になっていないか<3>お知らせと報告が必要
【家族介護用品支給事業】
診断結果・内容、規模見直し
主な意見・<1>課税世帯への給付も検討<2>介護度から支給額を変える<3>利用ニーズ調査の実施
【B&G海洋センター、西の湖自然ふれあい施設】
診断結果・内容、規模の見直し
主な意見・<1>指定管理者制度の導入<2>整理、縮小、転換が必要<3>効率的なサービスの検討
[PR]
by azch | 2012-09-28 22:59 | まちづくり研究会
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31