安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

竹相撲のようすを描いた絵馬

「竹相撲の絵馬」新宮大社で除幕

滋賀報知新聞

=信長が名付けた東家、西家が奉納=
除幕後、絵馬を見上げる神社関係者と地元の子どもたち◇近江八幡
 織田信長が好んで行わさせた「竹相撲」発祥の地と伝えられる新宮大社(近江八幡市安土町下豊浦)の拝殿に二十日、竹相撲のようすを描いた絵馬が奉納された。

相撲発祥の歴史を後世に
竹相撲は太い竹を用いた力比べで、力自慢の男二人がとりあったが決着が付かず、信長の采配で引き分けとなり、健闘の褒美として信長から二人に「東」と「西」の名字を与えたと伝えられている。
 今年の信長祭りでは、同神社境内で地元有志による竹相撲が再現され、相撲発祥の地としての歴史文化に思いを馳せた。
e0093407_20433375.jpg
十一月二日には、信長と竹相撲の歴史を伝える記念碑が境内に建立された。
 竹相撲を実際にどのように行われたかがわかる図画が残されていないため、東家と西家が地元出身の画家・塩谷榮一氏(京都市在住)に作画を依頼し、絵馬に描きあげられた。

力強く描かれた竹相撲の歴史を伝える絵馬 奉納された絵馬は、縦一メートル二〇センチ横二メートル一〇センチの大きさでヒノキの額縁に納められている。いかにも強そうな男二人が両手で太い竹をもち、相撲を取りあう緊迫した闘いのようすが力強く描かれている。
e0093407_20435977.jpg

 塩谷氏(74)は「国会図書館や相撲博物館などに足を運び、信長の竹相撲に関する文献や資料を探して調べ、安土城が完成した時に兵士を集めるために競わせたと伝わる竹相撲をイメージし、四か月かけて描きあげた。私は地元との関わりが深く、こうした郷土の歴史を伝えていく思いを大切にしていきたい」と話していた。
 また、絵馬を寄贈した両家の代表で東家四十四代目当主の東康彦さん(67)は「竹相撲が行われたことにより、信長から名字を頂いた歴史を大切にしていきたい。名字にゆかりの深い竹相撲の絵馬が奉納できたことは両家の誉れでもあり、大変うれしく思う」と話した。
 除幕式には、両家や神社関係者、塩谷氏、地元の子たちが参加した。ヨシ葺き屋根の拝殿の天井下のベールが取り払われた大きな絵馬は、相撲発祥の安土の歴史を伝えている。
[PR]
by azch | 2015-12-25 22:41 | 安土観光拠点

犯罪抑止へ強盗訓練

犯罪抑止へ強盗訓練 居合わせる職員の役割確認

滋賀報知新聞

=JAグリーン近江安土支店=
JAグリーン近江安土支店で行われた強盗訓練
e0093407_17571179.jpg

 金融機関を狙った犯罪の多発が懸念される師走。防犯意識を高め、万一に備えようとJAグリーン近江安土支店で十一日、強盗訓練が行われた。
 同支店からの訓練要請を受けた近江八幡署員が出向き、午後二時五十分、犯人役の署員が店内に侵入。小型ナイフをカウンターの女子職員に突きつけ「金を袋に入れて渡せ」と迫った。
 女子職員は、犯人が要求するとおり現金を手渡す間、他の職員が110番通報と犯人の人相、服装、体格など、検挙に役立つ情報を書き留めた。
 訓練後、犯人が現金を入れた袋を持って逃走するまでの約三分間の短い時間内で、居合わせた職員に割り当てられた役割ができたかどうか、「犯人像記憶調査票」を用いて検証した。
 講評で古澤達矢生活安全課長が、▽通報ボタンは早めに押す▽不審な入店者には事前に声をかける▽犯人を刺激せず、お金の受け渡し時間を伸ばす▽カウンターの中に入られないよう扉に施錠するなど、日頃からの注意を促した。
 また、元警察官でJAグリーン近江コンプライアンス顧問の上羽誠さんが「お客さんの安全を第一に考え、捜査に役立つ犯人の情報を正確にとれるよう、早め早めにメモをとることが大切」とアドバイスした。
[PR]
by azch | 2015-12-16 22:56 | まちづくり研究会

ボーダレス・アートミュージアムNO―MA

施設合同企画展ing…~障害のある進行形~


=ボーダレス・アートミュージアムNO―MAで前期展=
ボーダレス・アートミュージアムNO―MAで開かれている「第12回滋賀県施設合同企画展ing…」
e0093407_17542381.jpg

 近江八幡市永原町のボーダレス・アートミュージアムNO―MAで「第十二回滋賀県施設合同企画展ing…~障害のある進行形~」の前期展が開かれている。来年一月十一日まで。
 県内十四か所の福祉施設の利用者十六人の陶芸、絵、立体造形、手芸などの作品を展示しているもので、既存の感性にとらわれない自由な発想で制作されたものが多く、来場者の目を楽しませている。
 関連行事として十九日午後一時半から人間行動学者の細馬宏通県立大学教授の解説で作品を鑑賞する催しが開かれる。
 後期展は、来年一月十五日から二月十四日まで開かれ、十四施設から二十三人の作品が並ぶ。当日午後一時から近くの奥村邸で美術家の今井祝雄成安造形大学名誉教授と同展のアドバイザーで美術家の中野裕介氏の講演会が開かれる。問い合わせは、安土町下豊浦の社会福祉法人グロー(TEL0748―46―8100)へ。
[PR]
by azch | 2015-12-13 22:53 | まちづくり研究会

しめ縄教室、アートフェスタ

昔ながらのしめ縄作り

滋賀報知新聞
=本物にこだわる技=
昔ながらのしめ縄作りに取り組む参加者
e0093407_1750161.jpg

 正月の玄関などに飾るしめ縄を昔ながらの方法で製作する「しめ縄教室」が五日、八幡商人屋敷の奥村邸(近江八幡市永原町)で開かれた。
 「文化遺産としての松明(たいまつ)を次世代へ贈る会」が、まちづくり会社(株)まっせと共催した。定員十五人を上回る参加申し込みがあり、若い女性の姿が目立った。
 同会メンバーから三人のしめ縄名人が講師となり、青田刈りした柔らかいもち米のわらを材料に、わらの扱い方や縄の編み方、縄の太さの修正方法など、見た目も美しいしめ縄に仕上げる手作業を実演で説明したあと、参加者が製作に挑戦。
 縄がまっすぐ、美しい形に見えるように三本編みにし、それぞれが均等に絡み合うように仕上げることや、途中細くなったところは細いわらを加えて太さを調整する、先の部分は指で編んで揃える、ひげのように縄からはみ出たわらは、ハサミでなく手でむしり取るなど、教わったコツを思い返しながら、作業を進め、編みあがった縄に三本の「垂れ」を結びつけ、御幣(ごへい)を飾り付けて仕上げた。また、円形に丸めてナンテンやセンリョウの実を飾り付てリースにした人もいた。
 安土町下豊浦から参加した安居昌代さん(45)は「一番前で、講師の実演を見ていて簡単に思えたが、実際にやってみると、手のひらでわらをひねって編む技が難しかった。しめ縄は、毎年、買ってきたものを飾り付けているが、来年は自分で作ったものが飾れるので楽しみです」と話していた。






豊かな感性 さをり織りなど80点


=かわらミュージアムで野洲養護学校アートフェスタ=
かわらミュージアムで開かれている県立野洲養護学校の「アートフェスタ」
e0093407_17524963.jpg

 県立野洲養護学校の企画展「アートフェスタ」が、近江八幡市多賀町のかわらミュージアムで開かれている。十八日まで。
 同校に通う高等部生徒(一二六人)たちの日頃の学習成果や豊かな創造性を表現した美術作品を並べたもので、会場には、抽象画、落ち葉や植物を使った貼り絵、常識にとらわれずに描かれた「書」、豊かな色彩を用いた「さをり織り」、表情豊かな「鬼の面」や動物の「陶芸」など約八十点が展示され、来館する人々の目を楽しませている。
 入館時間は午前九時から午後四時半(最終日は午後四時)。月曜日休館。問い合わせは、同ミュージアム(TEL0748―33―8567)へ。
[PR]
by azch | 2015-12-11 22:47 | まちづくり研究会

近江八幡市12月議会

近江八幡市12月議会


=予算、条例改正など22議案=

 近江八幡市の十二月定例市議会は先月二十七日に開会され、会期を十八日までと決めた後、市当局から予算関係五件、条例関係九件、議決案件七件、専決処分の承認一件の計二十二件が提案された。

一般会計2億8千万円追加
八日市布引ライフ組合脱退など

 一般質問は八、九、十日の三日間行われ、各常任委員会が開かれたあと、最終日に討論、採決して閉会する。
 平成二十七年度一般会計補正予算案は、二億八千万円を追加補正し、総額三二一億五千万円に増額する。
 主な内容は、竹町に建設中の新一般廃棄物処理施設(ごみ焼却場)整備事業に一億三、〇三八万八千円、「まち・ひと・しごと創生事業」のプロモーション、ニーズ調査および観光振興や移住者増加に向けた計画策定等の委託料三、九九八万七千円、国保基盤安定負担金一億四四万一千円、福祉医療費助成事業三、八〇〇万円、旧安土町分の八日市布引ライフ組合脱退に伴う負担金一、二三五万円など。
 条例関係では、移転改築に伴い市立桐原小学校の所在地を「同市森尻町四四一番地一」に変更する一部改正がある。
 議決案件では、同市出町の土地(一、三九四・四五平方メートル)を四、九二〇万円で認可保育園を運営する社会福祉法人鶴翼会に譲渡する案件、平成二十八年四月一日から平成三十二年三月三十一日まで市立桐原第一及び第二子どもの家の指定管理者をNPO法人子育てサポートおうみはちまんすくすくに指定する案件などがある。
[PR]
by azch | 2015-12-02 22:57 | まちづくり研究会
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31