安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010あづち信長まつり 本番その6 安土城跡関連イベント

信長公・戦国特別イベント
安土信長鉄砲組・鉄砲隊演武


今年の目玉は、新たに「安土信長鉄砲組」が編成され、すっかりお馴染みの「彦根鉄砲隊」と新たに参加いただいた「雑賀鉄砲衆」の演武です。
彦根城築城400年祭と「井伊直弼と開国150年祭」を大成功に終わせた、彦根商工会議所青年部の「彦根鉄砲隊」の演武はすっかり信長まつりの名物となっていますが、今年は新たに「安土信長鉄砲組」が作られ、有名な和歌山「雑賀鉄砲衆」も加わった大迫力の古式鉄砲の演武です。
また、3鉄砲隊の一斉射撃を指揮されたのは、なんと昨年大ヒットした東映「火天の城」の原作者であり、昨年歴講演会をお願いした「山本兼一」さんです。
この素晴らしい鉄砲隊編成は地元安土のNさんの仕掛けで大感謝です!!
安土山・安土城跡の戦国火縄鉄砲の大迫の音が響きわたり、信長公も思わず天主閣より見下ろされていたにちがいありません。
e0093407_124885.jpge0093407_124332.jpg








e0093407_1245850.jpge0093407_129348.jpg









e0093407_1255854.jpge0093407_1261364.jpg









e0093407_1292923.jpge0093407_1294430.jpg










e0093407_1263964.jpge0093407_1265797.jpg










e0093407_1273049.jpge0093407_12121327.jpg









段ボール安土城築城に挑戦!

もう一点、今年新たな企画として登場の「段ボール安土城 築城せよ!」復元に挑戦 6月特別プレイベント です。
「幻の安土城をみんなでつくろう」”段ボール“で復元する壮大な企画、信長まつりでプレイベントを行い、最終的には実物大の45メートルの安土城復元を目指す壮大な計画です。
当日は愛知工業大学からも「段ボール迷路」の特別参加もあり、スタッフ30名と子供達が、特設会場で大暴れしていました。
今回の復元安土城の評価はどうだったでしょうか?
製作委員会のメンバーとしては、当初考え想像した以上に雰囲気だ出ており、今後の活動への大きな励みとなりました。
e0093407_12131890.jpge0093407_12133934.jpg









e0093407_1214045.jpge0093407_12143062.jpg









e0093407_12144662.jpge0093407_1215191.jpg









e0093407_12152576.jpge0093407_12154062.jpg








e0093407_12184983.jpge0093407_1219521.jpg









e0093407_1216996.jpge0093407_12162476.jpg











お堀めぐり和船・特別運行

大手道広場周辺の安土城外堀では、すっかり定着した「安土城お堀めぐり・手漕ぎ和船」信長まつり特別運行を行い、大手橋から百々橋間をフル回転、200名以上の方が乗船されました。
ボランテァ船頭も休む間もない状態ですが、6年目となり、信長まつりに欠かせない催しとなりました。
e0093407_12202166.jpge0093407_12204020.jpg








e0093407_12205992.jpge0093407_12211971.jpg











わんぱく相撲安土場所
「わんぱく相撲全国大会」の県予選を兼ねた「第23回わんぱく相撲安土場所」を、信長まつりの合わせ今年も開催しました。
東近江JCとの共催で、特別史跡安土城跡の大手広場に安土場所が立って今回で4回目となり、今年はJCも力を入れ40名近くの参加者で大いに盛り上がりました。
信長公は相撲に力を入れ、安土は近代相撲発祥の地とされています。
小学4・5・6年生の各優勝者は滋賀県代表として、8月1日に東京の両国国技館で行われる「第26回わんぱく相撲全国大会」に出場します。
e0093407_0552797.jpge0093407_0555297.jpg









e0093407_0561011.jpge0093407_0563985.jpg








e0093407_057558.jpge0093407_0572149.jpg
[PR]
by azch | 2010-06-12 22:43 | あづち信長まつり

2010あづち信長まつり 本番その5 安土城跡会場ステージ&安土楽市

⑥10時からの「わんぱく相撲安土場所」に始まり、
午前中は文化協会の各種発表と段ボール安土城の築城イベント


13時前に武者行列の先頭が到着
各団体ステージにて紹介のあと「安土中学ブラスバンド」の演奏
13時30分より大手道広場東会場にて、「鉄砲隊」の演舞
e0093407_1132413.jpge0093407_11332581.jpg








e0093407_11335826.jpge0093407_11343588.jpg









15時からは、今年の天正施設の「お江」役井上裕子さんの特別ステージ、ミュージシャン志望であり、姫の姿のまま1ステージ弾き語りで、大好評でした。
e0093407_11354235.jpge0093407_11355936.jpg








e0093407_11365722.jpge0093407_11372221.jpg









続けて、今回の主役である常楽寺区長の「織田信長役」水音次郎さんが、幸若舞「敦盛」の
舞を披露され、信長まつりのトリを務めていただきました。
「人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。一度生をうけ、滅せぬもののあるべきか」織田信長が好んだ一節で、映画とかドラマでも必ず出てくるシーンです。
e0093407_1138559.jpge0093407_11382949.jpg









その間、ステージ横特設テントでは、観光協会による「信長検定」の実施、さらには15時30分からのスタンプラリー抽選会を兼ねて、閉会セレモニーを実施。

大手道駐車場では武者行列参加の馬3頭の乗馬体験も行われ、1日多いに盛り上がりました。
e0093407_11394624.jpge0093407_11404571.jpg








e0093407_11411891.jpge0093407_11432157.jpg









16時三村実行委員長(商工会長)、の閉会挨拶にて、大成功に終わった「2010あづち信長まつり」を締めくくりました。
e0093407_1145833.jpge0093407_11453363.jpg









e0093407_1146778.jpge0093407_11463794.jpg









e0093407_11472918.jpge0093407_11474251.jpg








今年の「信長まつり」MCは、すっかり恒例となった「えみりん」こと中野栄美子さんと、「おのち」こと小野千穂さんのダブルキャストでお願いし、お二人の絶妙の進行ぶりも「信長まつり」の名物となってきました。
ステージ運営もほとんどまかせっぱなしで、欠かせない存在になっています。
大感謝です。来年も是非よろしく・・・
e0093407_1148376.jpge0093407_1148254.jpg
[PR]
by azch | 2010-06-11 22:45 | あづち信長まつり

2010あづち信長まつり 本番その4 安土城跡会場ステージ&安土楽市

⑤メイン会場となる「特別史跡安土城跡」大手道広場周辺
年1回この時期の「信長まつり」に限り、特別史跡内でのイベント開催を文化庁に申請、現状変更の許可のもと実施しています。
「安土城跡」の正しい保存と活用を住民総出で考えるイベントとして、会場を移して6年目となり、すっかり定着してきました。
e0093407_1705969.jpge0093407_1711354.jpg








e0093407_1714876.jpge0093407_1724895.jpg








e0093407_1155865.jpge0093407_1157336.jpg









信長まつり特別楽市は、商工会が設営し、
「安土城跡」駐車場に「安土楽市」40店舗、
「安土山百々橋周辺」に地元「下豊浦自治会楽市」15店舗、
「大手道前」に「常楽寺自治会楽市」7店舗、総数62店舗の規模で実施。

好天に恵まれ出店者の皆さんもフル回転、昼過ぎには売り切れの店舗が続出し、本家「楽市」も大きな成果を上げてきています。
e0093407_1734150.jpge0093407_173599.jpg








e0093407_1742192.jpge0093407_1743489.jpg








e0093407_175569.jpge0093407_1751734.jpg









e0093407_11512644.jpge0093407_11514029.jpg







e0093407_11535464.jpg
e0093407_11522836.jpg
[PR]
by azch | 2010-06-10 22:43 | あづち信長まつり

2010あづち信長まつり 本番その3 安土城跡大手道広場へ

④武者行列安土城跡大手道広場に
活津彦根神社から百々橋経由、安土山麓を通り、安土城跡大手道広場に到着
e0093407_14491170.jpge0093407_14493232.jpg









e0093407_14483054.jpge0093407_1448513.jpg








e0093407_1450578.jpge0093407_155588.jpg









12時30分 三武将再び騎馬し、信長・秀吉・家康隊は安土城跡に向かってスタート
百々橋から安土山麓の武者、普段は静かな山裾が戦国時代にタイムスリップ
途中安土城跡百々橋口での「下豊浦楽市」の皆さんの応援、特に下豊浦樫田区長は地元の大声援を受け、自治会の楽市も大賑わい。
e0093407_14515011.jpge0093407_1454144.jpg








e0093407_14524652.jpge0093407_14525971.jpg










e0093407_14552137.jpge0093407_14553674.jpg









e0093407_1456058.jpge0093407_14582023.jpg








e0093407_1583434.jpge0093407_159392.jpg








e0093407_15322364.jpge0093407_15324914.jpg








e0093407_1534115.jpge0093407_15342599.jpg








メイン会場の安土城跡大手道広場に到着し、特設ステージにて武者・姫・少年使節や小姓の皆さんを紹介し、武者に扮した区長の方々の大役は終了し、安土城跡大手前広場にて家族の方や友達と歓談休憩、その後大手道に集合して記念撮影
e0093407_15521189.jpge0093407_15522758.jpg








e0093407_15524921.jpge0093407_1554971.jpg








e0093407_167944.jpge0093407_1619276.jpg








e0093407_16193735.jpge0093407_16195379.jpg








e0093407_1621629.jpge0093407_162319.jpg








e0093407_1641512.jpge0093407_1643255.jpg








e0093407_165498.jpge0093407_1627392.jpg
[PR]
by azch | 2010-06-09 22:37 | あづち信長まつり

2010あづち信長まつり 本番その2 JR安土駅から活津彦根神社

②午前11時 JR安土駅 武者行列スタート
JR駅前安土駅前は10時過ぎより多くに人出となり、安土駅からメイン会場の安土城跡へ武者と一緒に向かう準備も万端。
特に10時代の電車だ着くたびに、多くの降車客が溢れかえり、普段は静かな駅前ロータリーに何千人という観客が鈴なりとなりました。
e0093407_13542930.jpge0093407_1355149.jpg







e0093407_13554557.jpge0093407_13561390.jpg











e0093407_1356578.jpge0093407_13571459.jpg










10時20分スタートセレモニーを開始しました。
今年設立10周年を迎える、恒例の「あづち出陣太鼓」の演舞の迎えられ、三村実行委員長(商工会会長)、の挨拶、新市冨士谷市長も陣羽織にて挨拶があり、11時前に安土中学ブラスバンドを先頭に、信長隊より駅前ロータリーに入場。
駅前は一時交通規制となり、地元の皆さんのご理解でスムーズにスタートできました。
e0093407_1359971.jpge0093407_13594842.jpg








e0093407_1402263.jpge0093407_1411393.jpg









e0093407_1415169.jpge0093407_1422596.jpg








数年ぶりに参加いただいた東近江消防音楽隊の雄姿と演奏に続き、秀吉隊、家康隊の武者姫40名と、今年は鉄砲隊も新たに3部隊編成にて参加、駅前から子供会200名も加わり、町内関係者や駅前から安土城跡を目指す来場者のかたが一緒になって行列し、旧下街道(朝鮮人街道)を活津彦根神社までの大移動。
e0093407_1453332.jpge0093407_146196.jpg









e0093407_1462561.jpge0093407_1464091.jpg








e0093407_1472582.jpge0093407_148559.jpg








e0093407_144177.jpge0093407_1444154.jpg








e0093407_14121490.jpge0093407_14123766.jpg










e0093407_14131276.jpge0093407_1414463.jpg









途中写真撮影はあり、住民の方の参加あり、下街道沿いの応援ありと、「信長まつり」ならではの独特の光景が見られ、430年前の安土城下町の賑わいが再現されました。
各種問題のクリアーし、街中での開催に挑戦してきた、最大の成果です。
e0093407_14193419.jpge0093407_14195145.jpg









e0093407_14205167.jpge0093407_14211476.jpg










e0093407_14281287.jpge0093407_14283494.jpg










③「下街道」を旧城下町「下豊浦」から「活津彦根神社での参拝」
11時に駅をスタートした500名の武者行列、ギャラリー5000人を引きつれ、下街道を旧城下町に入り、12時前には信長も戦勝祈願した「活津彦根神社」に到着。
e0093407_1433818.jpge0093407_14332943.jpg








e0093407_14335068.jpge0093407_14343418.jpg









旧城下町下豊浦には、今回参拝する「活津彦根神社」と一昨年参拝絵巻を行った「「新宮神社」があり、毎年交代でコースを変えています。
また今年から、行列全員が途中休憩し、全員で安土山に向かうことになりました。
途中の各拠点や境内は絶好の撮影ポイント、多くのカメラマンが集合して三武将や姫、各武者にレンズを向けていました。
e0093407_1436758.jpge0093407_14363692.jpg









e0093407_1437278.jpge0093407_14374453.jpg









e0093407_14383593.jpge0093407_14385098.jpg










e0093407_14392076.jpge0093407_14393688.jpg










e0093407_14402792.jpge0093407_1441745.jpg








活津彦根神社到着の武者・姫はそのまま境内にて「必勝祈願の参拝」に参加
地元の永町と平井自治会や宮司や宮世話の皆さんによる、迎えの鐘により信長隊より境内に入り拝殿にて休憩。
全員がそろったところで、3武将による玉串奉天と全員での参拝
12時30分鐘に送られ、安土城跡に向け永町通りに再編成し、武者行列スタート
[PR]
by azch | 2010-06-08 22:34 | あづち信長まつり

2010あづち信長まつり 本番その1 スタートイベント

第26回あづち信長まつり さすが天下の安土城
=人がつどい、城下ぎわう=


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら戦国武将や、お市、農姫、ねね、淀君、お江といった姫らが、安土城に勢ぞろいした。
「信長・秀吉・家康が集う、安土城再発見」をテーマに六日、近江八幡市安土町で開催された第二十六回あづち信長まつり(同まつり実行委員会主催)では、四百人の大武者行列が安土の城下町を練り歩き、町民らによる楽市が活気にあふれ、市内外から押し寄せた見物客らで、城下町はおおいににぎわった。
三月の合併により八幡城主・豊臣秀次も行列に加わり、安土駅前で行われた開幕セレモニーでは、冨士谷英正市長が歓迎のあいさつを行った。旧近江八幡市側から、あづち信長まつりははじめてという人を含め大勢の市民が訪れ、歴史の町の町民手づくりのまつりを一緒に楽しんだ。

子どもたちがつくった段ボールの安土城 安土城跡周辺では、ちびっ子力士たちが熱戦を繰り広げたわんぱく相撲、号砲をとどろかせた鉄砲隊演武、ゆったりと水面からの風景を楽しむ和船お堀めぐり、乗馬体験、子どもたちが組み立てた段ボールで安土城づくり、吹奏楽や大正琴・よし笛などステージ発表、抽選会など多彩な催しが繰り広げられたほか、特別無料開放された安土城天主跡までの入山やスタンプラリーで周辺の史跡や文化施設巡りを楽しむ人たちが、町内を行き交った。


当日概要 安土観光塾HPより紹介
あづち信長まつり6/6(日)10時から16時まで
第26回あづち信長まつり2010年6月6日AM10:00~PM4:00

6/2信長の命日、6/6は安土城跡に登城しよう。天正7年(1579年)5月11日完成
地下一階を含む五層七階建。天主石垣の高さ約12m~15m、天主の高さ約32m地上からは
約150mの高さ。安土山は標高199m、地上からは約110m、面積96ヘクタール(甲子園球場の65倍)天主石垣からの眺めはすばらしい。

現存する堀は、安土城の外堀と言っているが、中堀ともいわれている。
この堀から西の湖を経由して琵琶湖に繋がっている。

◎武者行列 11時00分にJR安土駅を出発
信長・秀吉・家康をはじめ戦国武将や姫に扮した大人から子供まで
の総勢500人以上が参加し、JR安土駅前から安土山まで行列する姿は見もの。

◎安土城お堀めぐり(有料)
安土城の外堀を手漕ぎ和船で巡る。湖川の街道(うみのみち)安土城お堀めぐり。

◎鉄砲隊演武
安土信長鉄砲組・彦根鉄砲隊・雑賀鉄砲衆による迫力いっぱいの演武競演

◎あづち楽市
地域の特産・名産品や軽食を販売。

◎文化とコミュニティ楽市
町内各自治会の参加による軽食販売や地域PRなど、住民参加の楽市。

◎スタンプラリー
会場周辺のポイントをまわり、抽選にて記念品を贈呈

◎近江大中牛バーベキュー
地元産の近江大中牛を使ったバーベキュー大会。

◎信長茶会
茶道クラブのお手前によるお茶会

◎乗馬体験(有料)
安土山駐車場にて乗馬の体験。

◎あづち信長出陣太鼓
地域の出陣太鼓グループによる勇壮な太鼓演奏。

◎段ボールで安土城の築城に挑戦
子供たち中心に段ボール箱で安土城を積み上げ。
参加自由、10時から15時、安土城跡大手前広場

◎歴史資料展示
県立安土城考古博物館にて、特別展開催。



①2010あづち信長まつり 安土小学校他武者姫準備
昨年は直前に新型インフルエンザの影響で急遽中止となり、2年ぶりの開催。
事前のは週間天気予報も全く雨の心配もなく、当日も素晴らしい好天に恵まれ、三村実行委員長の晴れ男の面目躍如、実行委員会事務局の精進のたまもの、この天気でほぼ80%は成功したも同然と、はりきってスタートしました。
このような屋外イベントは天候がなにより、梅雨に入るこの時期のイベントとしては、この数年好天に恵まれており、やはり実行委員長の効力を感じます。

朝7時前には、集合場所となる「安土小学校体育館」に三武将と姫5名、その後ぞくぞくと準備に集合。
三武将に扮する、「信長公の常楽寺水区長」「秀吉役の東老蘇神保区長」「家康役の下豊浦樫田区長」前日からのアルコールも控え(馬に騎乗の場合は途中でトイレもいけません)、体調も万全です?

2年越しの姫となる昨年度の天正使節と、今年は合併記念で3名となった天正使節も加わり5名の姫も、はりきって着付けと化粧、準備に入りました。

町内老人会の皆様による着付け、各区長の着替え・かつら付けも完了すると、家族の方でも解らないくらい大変身です。
e0093407_13212736.jpge0093407_13214348.jpg









e0093407_1323688.jpge0093407_13241543.jpg









e0093407_13245382.jpge0093407_1325988.jpg









10時過ぎより、体育館をバックに恒例の出陣前の勢ぞろい「記念写真」、実行委員会関係者だくでなく、各新聞社、例年お見えの多くの写真撮影の方が一緒にになりスタート前の大仕事となります。
e0093407_13271856.jpg

e0093407_13371453.jpge0093407_13374046.jpg








e0093407_13435235.jpge0093407_13441638.jpg








10時45分小学校に勢ぞろいの武者姫60名は、いよいよJR安土駅よりスタートしていきます。
e0093407_13381955.jpge0093407_1339514.jpg








e0093407_13445989.jpge0093407_13452158.jpg
[PR]
by azch | 2010-06-07 22:30 | あづち信長まつり

あづち信長まつり その4

戦国絵巻を繰り広げる 6日 第26回あづち信長まつり
滋賀報知新聞にて詳細記事を掲載してもらいました。
=安土城まで400人の武者行列 多彩なイベント、5日は前日祭=
安土を拠点に天下統一をめざした戦国の武将・織田信長(六月二日命日)をしのんで、「第二十六回あづち信長まつり」(実行委員会主催)が、六月六日に安土城跡周辺をメイン会場に開催される。三月に旧近江八幡市と旧安土町が合併して新・近江八幡市がスタート。旧安土町民の歴史と文化の町への誇りとまちづくりへの心意気で、これまでよりさらにパワーアップして開催する。

昨年は開催直前の新型インフルエンザ渦により中止となったこともあり、今年にかける意気込みはさらにヒートアップ。「信長・秀吉・家康が集う、安土城再発見」をテーマに、一大戦国時代絵巻を繰り広げる。
町の玄関口JR安土駅の駅前ロータリーで開会セレモニーのあと、安土信長出陣太鼓を合図に午前十一時、安土中学校ブラスバンド部の先導で武者行列が安土城をめざして出発する。
各区長や自治会長が信長・秀吉・家康やその家臣に、合併記念で八幡城主・豊臣秀次も登場。新旧あづち天正使節が「お市」「濃姫」「ねね」「淀君」に来年のNHK大河ドラマの主人公となる「江」(信長の姪)を加わえ、姫は五人に。中学生が戦国時代の武将や天正少年使節・宣教師といった人々に扮して、地元子供会の山車、鉄砲隊、駕篭(かご)、東近江行政組合消防音楽隊などを従え、総勢四百人以上の大迫力で町を約二キロ練り歩く。安土城跡大手前広場には午後一時ごろ到着の予定。
安土城跡周辺では午前十時から、物産品販売のあづち楽市、自治会による文化とコミュニティ楽市、手漕ぎ和船で巡る「和船お堀めぐり」、わんぱく相撲、信長茶会、近江大中牛バーベキュー大会、段ボールで安土城築城(小学生以下対象)、ステージ発表、鉄砲隊演武(午後一時半)、抽選会(午後三時半)などが、また、町内八か所を巡るスタンプラリーや地元自治会ごとの伝統料理紹介と販売など、文芸セミナリヨではパイプオルガンといった、多彩な催しが繰り広げられる。当日は、安土駅・文芸の郷・安土山を結ぶシャトルバスを運行する。
また、二日が信長の命日であることからそう見寺の好意で、六日は安土山の入山料が無料となる。実行委員会では安土城から琵琶湖を望めるよう環境整備しており、昨年ヒットした映画「火天の城」の一シーンを再現できる絶景が眼下に広がる。
さらに、五日午後三時半から文芸セミナリヨで、前日祭として歴史放談「安土 信長の城と城下町」(三百円 要予約・文芸セミナリヨ0748―46―6507)も開催される。
問い合せは、実行委員会(安土町商工会TEL0748―46―2957)まで。


関連イベント 前日祭
特別史跡安土城跡調査整備20周年記念

=歴史放談「安土 信長の城と城下町」6月5日 あづち信長まつり前夜祭で=
平成元年度から二十年間にわたって行われた特別史跡安土城跡調査整備事業の調査成果を紹介し、その意義付けについて調査担当者が、参加者を交えて熱く語り合う、歴史放談「安土 信長の城と城下町」(県教委文化財保護課、財団法人安土町文芸の郷振興事業団主催)が、六月五日午後三時半から近江八幡市安土町桑実寺の文芸セミナリヨで開催される。
当日は、記録VTR「特別史跡安土城跡 調査整備20年のあゆみ」上映、ミニコンサートのあと、フォーラム「安土 信長の城と城下町」が予定されている。
フォーラムでは、県文化財保護の課仲川靖氏と上垣幸徳氏、財団法人滋賀県文化財保護協会の伊庭功氏がパネラーとして出席し、県文化財保護課の松下浩氏がコーディネーターとして話を進める。
定員は先着三百八十人。参加費三百円。参加申込は、文芸セミナリヨ(TEL0748―46―6507)へ。問い合わせは、県教委文化財保護課城郭調査事務所(TEL0748―46―6144)か文芸セミナリヨまで。


「わんぱく相撲」安土場所
東近江JC・安土町商工会
=21日まで小学生力士を募集中 安土城跡で全国大会予選を兼ね=
わんぱく相撲全国大会」の県予選を兼ねた「第二十三回わんぱく相撲安土場所」(社団法人東近江青年会議所・安土町商工会主催、東近江市・近江八幡市・愛荘町・日野町の各教委など後援)が、六月六日午前十時から近代相撲発祥の地とされる近江八幡市安土町で開催される。二十一日まで、ちびっ子力士の参加を呼びかけている。
安土場所は、相撲を通じた子ども達の心身の鍛錬と健康増進を目的に開かれている。今回は特別史跡安土城跡の大手広場に安土場所が立ち、出場資格も小学校一年生からになった。
なお、小学四・五・六年生の各優勝者は滋賀県代表として、八月一日に東京の両国国技館で行われる「第二十六回わんぱく相撲全国大会」に出場できる。参加無料。出場希望者は、社団法人東近江青年会議所内の同実行委員会事務局(東近江市東浜町、TEL0748―23―3153)へ。またホームページからも応募を受け付けているhttp://higashiomi-jc.main.jp/。
[PR]
by azch | 2010-06-02 23:44 | あづち信長まつり
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30