安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今秋公開の映画「火天の城」キャンペーン その2

安土城築城を描く 山本兼一氏「歴史講演会」
=田中光敏監督も撮影秘話披露 安土町はプロジェクト予算化=


(滋賀報知新聞)
今秋公開の映画「火天の城」の原作者、山本兼一さんの歴史講演会(安土町文芸の郷振興事業団・安土町観光協会主催)が、安土山を正面に見ることができる安土町文芸セミナリヨで十二日開かれ、会場を埋め尽くした町民や県内外から訪れた歴史愛好家を、安土城築城の歴史ロマンに誘った。
構想七年、ち密な取材と研ぎすまされた洞察力で、安土城建設を織田信長から任された総棟梁・岡部又右衛門を中心に、仲間や家族の絆、信念と誇りを貫く職人魂を、見事に書き下ろした「火天の城」。戦国の時代小説でありながら合戦ではなく、天下の名城「安土城築城」を通した創造を描く。今回の講演では「信長の旅」をテーマに、安土城建設の偉大さ、世界的視野から見た信長の時代などにつて、写真などを示しながら講演した。
前代未聞の五重七層の城の建設するため、巨大な材木や石材を運び、組み立てた人たちがいて、その調達や技術がいかにすごかったか。建築史家の研究や現代の大工職人への取材から、「火の道」となる、また歪みを生じさせないための床が構造上必要などの理由から、安土城には吹き抜け空間はなかった。最初の柱を建てることの難しさ。又右衛門は信長に、「できる」、「できない」を、きっちり言える人だった。信長のすごさは、ただ一人日本をどうするか構想していたこと。信長にとって安土は最終地点ではなく、大阪に巨大な城郭都市を築こうとしたのではないか。などと、自説を披露した。

この日は、映画「火天の城」の田中光敏監督も舞台に登場。原作「火天の城」との偶然の出合い、脚本化まで三年、キャスティング、などの撮影秘話と共に、「高島市での滋賀県ロケが映画に説得力をもたせてくれた。往復の時間、予算を度外視しても、滋賀、安土、高島にはそれだけの魅力があった」と振り返り、約七百人に及ぶ地元エキストラが参加したこのについても「そういう人々に支えられた」と感謝した。
そして、「一人ひとりの情熱、一人ひとりの思いが積み重なると、不可能が可能になる。奇跡が起こる」「伝説の中の弱者、偉業を支えた無名の人たちの努力が、一番すごいこと。歴史に何かを残すエネルギーになる」と映画の魅力を紹介し、「日本中の人たちに映画と、素晴らしい滋賀、安土の風景を見せたい」と、ヒットへの決意を語った。
嘉田由紀子県知事、津村孝司安土町長も講演前のあいさつで九月十二日の公開、ヒットに向けて、協力・支援を約束した。安土町では「火天の城プロジェクト」に三百五十万円の予算投入を決め、「映画を観て、安土町に行こう」キャンペーンを展開する。現在、安土町内で使える五百円分の商品券付き「火天の城」前売り券を千三百円で発売している。問い合せは、安土町観光協会(TEL0748―46―7049)へ。
[PR]
by azch | 2009-07-13 22:14 | 観光ネットワーク

「火天の城」歴史講演会

7月11日(土)安土城築城の東映映画「火天の城」キャンペーンとして歴史講演会を開催しました。

滋賀県ロケーションオフィスHPより
先日、インフルエンザ予防のため延期になりました 山本兼一氏(映画「火天の城」の原作者、直木賞作家)の講演会が7月11日(土)15時開演 に決定しました!!
まさに映画の舞台となった安土で、歴史を感じながら原作者や映画監督の思いが聞けるぜいたくな機会です!
9月12日から公開される「火天の城」をさらに深く楽しむために、ぜひ講演会にご参加いただき、映画『火天の城』の船出を盛り上げてください!!
<講演内容> 
・VTR ~山本兼一氏、安土城跡をたずねる
・山本兼一氏講演会: 自ら全国を取材して得た、安土城建築に関わる話をします。
・映画「火天の城」予告編上映
・東映プロデューサーによる「火天の城ができるまで」
・スペシャルゲスト「火天の城」映画監督の田中光敏氏登場!
■日時 7月11日(土)15:00開演
※講演会終了後、サイン会もあります!(当日14時から先着100名に文芸セミナリヨにて整理券を配付します。)
■場所 安土町文芸セミナリヨ(滋賀県蒲生郡安土町桑実寺)
■入場料 一般1,000円(滋賀ロケーションオフィスサポーターは特別料金)
■申し込み ・当オフィスサポーターはお名前・連絡先を記入の上、滋賀ロケーションオフィスへFAX(077-523-7555)かメール(info@shiga-location.jp)でお申し込みください。
・その他の方は安土町文芸セミナリヨ(TEL:0748-46-6507)へお申し込みください。
■その他 詳細はこちらから
http://www.azuchi-shiga.com/0810-katennosiro.htm(皆さんのエキストラ姿も掲載されています
e0093407_1849941.jpg

e0093407_1850309.jpg


東映「火天の城」公式サイトより
「火天の城」歴史講演会!!!

東映「火天の城」公式サイト
5月30日「あづち信長まつり」前夜祭として予定されインフルエンザの影響で順延になっておりました「火天の城」の原作者、山本兼一さんの歴史講演会が、7月11日(土)に安土町で行われました。
多くの方にお越しいただき、当日券も早々に売り切れ、中に入れない方が出たほどでした。
講演の前には滋賀県知事や安土町長なども参加しての記者会見も行われ、これからの宣伝活動を応援してくださるとの暑いお言葉もいただきました。
最近購入されたというほら貝を披露されての山本さんのオープニングで幕を開けました。
1時間少々の講演の後、映画の告知で田中監督と宣伝Pが壇上で映画に関してのトークショーもさせていただきました。
映画の裏話などで盛り上がっていました。
山本さんの講演は言わずもがな大変面白く、作家という立場からの歴史観とともに苦労してお調べになられた日本史をはじめとする知識の数々に会場の方々も引き込まれてらっしゃいました。
講演後、会場では山本さんのサイン会に長蛇の列が…すごい人気でした。
更にうれしいことに、特別販売させていただいた火天の城の前売り券をたくさんの方にお買い求めいただきました。
本当に皆さんありがとうございました。
e0093407_1851975.jpg

e0093407_18513940.jpg

e0093407_1852545.jpg

[PR]
by azch | 2009-07-12 21:40 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31