安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

湖川の街道(うみのみち)06春バージョン その2

e0093407_11181530.gif

「安土城お堀めぐり」運行スタート
昨年の「あづち信長まつり」での試乗会から1年かけて、「安土城お堀めぐり」が4月15日スタートしました。e0093407_11113476.jpg
当日はあいにくのお天気でしたが、早朝よりの和船の最終調整や清掃、仮設事務所&休憩場所の準備の後、地域からの発案で地元「新宮神社」の神主による安全祈願、地元下豊浦区長、城南土地改良区理事長も参加頂きとプロジェクトの成功を祈願しました。

スタッフ15名&ボランティア船頭12名により、桜満開の安土城跡の下で10時30分第1便がスタート、残念ながら午後からの便は雨で欠航となりましたが、上々のスタートとなりました。e0093407_11121449.jpg

4月11日には、NHK大津放送局おうみ発610・QPハートプラザに、研究会メンバー4名生出演PR、地元新聞社も興味ある記事を掲載、スタート当日も多くの問合せがありました。

是非一度春満開の安土城跡で、和船の乗って水路から「信長公」の気分を満喫して下さい!!
5月7日までの土日祝日と6月3・4日の信長まつりに運行します。
時間は10時30分、11時30分、13時30分、14時30分の4回運行です。
また、その間問合せいただければ、状況に応じて「和船呂漕ぎ体験」「グループでの体験試乗」等行っていきます。
問合せ :0748-46-2389 (安土町商工会内 実行委員会)e0093407_1113362.jpg

4月13日滋賀報知新聞記事
プロジェクト出航 安土町「湖川の街道」
15日から「安土城お堀めぐり」 =和船運航 観光の新たな目玉に=
昨年六月の「あづち信長まつり」でも実施され、大好評だった和船体験が、安土町の新たな観光の目玉、「湖川の街道(うみのみち)」プロジェクトとして生まれ変わり、いよいよ十五日からスタートする。

 町商工会、町観光協会と、町民有志でつくる「安土まちづくり研究会」が、地元西の湖観光和船の後継者育成と、地域観光の活性化および水環境保全啓発の担い手育成を目的に、「湖川の街道実行委員会」を立ち上げ、新しい安土の観光ルートづくりとして企画した和船運航プロジェクト。

 JR安土駅を基点とする安土城の堀や西の湖を活用した水路循環観光ルートの確立により、観光客誘導促進、商店街活性化や、地域住民のもてなしの心(ホスピタリティー)と美化意識の育成にもつなげる。e0093407_11135219.jpg

 最終的には、JR安土駅から古い町並を通って西の湖常楽寺常の浜港へ(徒歩約十分)、和船で西の湖水郷めぐり豊浦港(やすらぎホールで休憩と食事)、安土川から百々橋ロ(安土城址散策)、セミナリヨ跡、安土城外堀(下船)、信長の館などがある文芸の郷(徒歩約三十分)、JR安土駅に戻る、約六時間程度のルートになる。

 今回は、あづち春の観光キャンペーン「あづち信長春まつり」協賛イベント事業「安土城お堀めぐり」として、安土城跡前道県道沿いにある乗降場所(大手橋)を発着点に、百々橋までの往復約一千二百メートルで実施され、船頭さんの漕ぐ和船で、ゆったり、のんびりと約四十分間の安土の水郷めぐりを楽しんでもらう。

 運行日は、十五日から五月七日までの土・日・祝日と、「あづち信長まつり」が開催される六月三・四日。五月七日以降の土・日の運行も検討中。雨天運休。出航時間は、午前十時半、十一時半、午後一時半、二時半の四回。乗船料は一人五百円、小学生以下三百円(安土山駐車場利用者は、普通車一台につき一人無料)。問い合わせは、安土町観光協会(TEL0748―46―7210)か安土町商工会(TEL0748―46―2389)へ。

[PR]
by azch | 2006-04-20 11:17 | 湖川の街道事業

湖川の街道(うみのみち)06春バージョン その1

安土春の観光キャンペーンの目玉として、「あづち信長まつり」の6月4日まで「安土城跡外堀&水路の和船体験」がスタートしました。・・・「あづち信長春まつり」協賛イベント・・・

「安土城お堀めぐり」スタートに当たり、3月25日安土城跡近くに、仮称大手橋として、仮設の乗降場所を設営しました。e0093407_1764179.jpg
商工会青年部の本職の職人がメインとなり、まちづくり研究会メンバーも全面参加し、ほぼ1日かかりましたが、当初の予定通り完成しました。
また、周辺の河川ゴミ・雑草清掃も合わせておこない、見違えるほど綺麗になりました。

安土城跡の特別史跡沿いであり、河川は一級河川安土川から分かれる総称としての外堀(五反田川)、地元下豊浦区並びに城南土地改良区の全面的な理解と協力のもと、4月15日より運行を開始しました。e0093407_1771272.jpg

運行案内
安土春の観光キャンペーン  安土城跡和船体験
安土「湖(う)川(み)の街道(みち)」 “安土城お堀めぐり” 
 
                  
安土城お堀を和船遊覧で信長気分を満喫!!
安土春の観光キャンペーン「あづち信長春まつり」協賛イベントとして、安土町観光協会、商工会、安土まちづくり研究会が主催する和船による「安土城お堀めぐり」が、募集しているボランティア船頭さんによって運航しますe0093407_1773852.jpg

今春は、あづち春の観光キャンペーン事業として
4/15~5/7の間の土日祝日、6/3・4「あづち信長まつり」に「安土城お堀めぐり」と題して、期間限定で安土城跡前~百々橋までの約600mを40分で往復します。
期間は4月15日(土)~5月7日(日) までの土日祝祭日の11日間(雨天中止)
ゆったり、のんびり と安土の水郷めぐりが満喫できます

JR安土駅を基点とする安土町内の観光循環ルートとして、従来の陸路のルートに加え、「西の湖」や安土城下の水路・河川を活用した水路ルートを確立し、観光振興促進と地域活性化を目指していきますe0093407_1791680.jpg

実施場所 安土城跡前外堀(安土川・五反田川) 乗船時間 :約40分
運航ルート:大手橋⇔外堀⇔百々橋(発着地:大手橋)
運航回数 ①10:30~②11:30~③13:30~④14:30~ 
(4回運行予定、状況に応じて変更あります)
運行協力金 大人500円 小学生以下300円
安土山駐車場(有料)利用者については、普通車1台(500円)につき、一人乗船無料
     
和船体験希望並びに船頭協力者募集!!
和船呂漕ぎ体験並びに体験試乗希望の方は、また船頭協力者の方は各運行日に安土城跡県道横の乗降場所にお越しいただくか、下記実行委員会まで連絡下さい
当日の状況次第にて、空き時間にて無料にて体験していただけます・・・e0093407_1794318.jpg

主催・問合せ先
「安土湖(う)川(み)の街道(みち)」実行委員会 0748-46-2389 
(安土町商工会内) http://azuchi.org
安土町観光協会 0748-46-7210  http://azuchi-shiga.com
[PR]
by azch | 2006-04-19 17:10 | 湖川の街道事業

安土文芸の郷「夢街道」リニューアルオープン

文芸の郷物産販売店舗「あづち夢街道」がリニューアルオープン
e0093407_17115325.jpg

4月8日の「さくらまつり」に合わせて、同店舗を新たな形でスタートしました。
従来の共同組合方式を、商工会直営による店舗運営に変更し、今回喫茶休憩部門も加えた、新たな形での再オープンとなります。

看板からもわかる様に、「特産品」「喫茶」「憩い」「交流」を合言葉に、文芸の郷での新たな店舗として運営していきます。

営業時間は午前10時30分~午後4時30分
毎週月曜日、文芸の郷の休館日が休みとなります
e0093407_17122493.jpg

喫茶部門では、信長の館へのプロムナードとして、憩い・交流の場所となるよう仕掛けを作っていきます。
特産品販売では、町内の特産品ネットワーク組織が定期的に「天下市」として出店していきます。
・商工会よしきりの会・・・
・生活改善グループまるごと彩菜・・・
・大中レインボーグループ・・・

e0093407_17124447.jpg

安土町商工会夢街道構想
文芸の郷のプ□ムナード整備と憩いの空聞の活用 ~周辺整備に対応して再生・活用の拡大を~
歴史文化ゾーンのもてなし拠点の段階的整備としての夢街道1号館に該当します。
安土夢街道構想の中では、安土城からの信長街道と観音正寺方面に向かう撒山街道の接点にあり、環境整備としての文芸の郷の緑の充実にも該当します。
文芸の郷と、町計画による森林公園、下豊浦集落の森林組合の森林を総合的・一体的に整備するために、機能の補完と充実の役割を果たしていきます。
e0093407_17131082.jpg
現状
文芸の郷一帯は地域の文化施設の拠点として、安土城考古博物館、信長の館、文芸セミナリヨといった歴史文化施設、安土マリエート、グラウンドといった生活文化施設が集積しています。本年度から指定管理者制度により、従来の行政による管理運営から「文芸の郷事業団」により運営に移行したばかりです。各施設の連携機能が不十分となっており、文化活動のための総合的な拠点として地域住民はもとより、観光者の利用に十分機能し得ていません。

目的
それぞれの施設について、配置や運営体制の調整・コーディネイトを行うことで・総合的な文化活動の拠点に向けて文芸の郷の演出を行います。
駐車場、安土城考吉博物館、信長の館、セミナリヨ、夢街道1号館、スペイン広場、森林公園等を一体的に考え、プロムナード整備と屋外カフェテラスの提案、実現により統一されたイメージを演出します。
安土城考古博物館、信長の館の利用等、観光者の休憩滞留施設として、また森林公園の整備に合わせて、子供の森の利用客を対象とした商品の品揃えを行う(飲物、軽食の提供)など、夢街道1号館の再生を図ります。
e0093407_17151584.jpg
活動内容
(空間整備)
・夢街道前の駐車場、駐輪場を含め、夢街道前面の道路部分の整備・充実を進めていきます。
・芝生の公園部に屋外空間を活用したカフェテリアを整備し、サービススタンド、カウンターといった簡易施設を置きます。
・並木、石畳、水路によるプ□ムナードの整備を行い、柔らかい雰囲気のある場所を作り上げ、1日ゆっくりと過ごせるような場所づくりを行います。
(経営、運営)
・水路を中心に、プロムナード~子供の森~下豊浦の森林の一体的な整備・活用のキー施設として、夢街道1号館とカフェテラスを位置づけ、憩いの空間演出を進めます。
・今までの商品の持ち寄りから共同仕入れ、仕入れの一元化へと仕入れ方法を変更し、品揃えも観光者及び地域住民の交流・憩いの場として提供していきます。
e0093407_17152830.jpg(活動プログラム)
・夢街道1号館の機能を土産物販売に限らず、喫茶、休憩等観光者や地域住民の交流や憩いの場としての機能を高めていきます。
・子供の森利用者である、小学生、幼稚園児とその親を対象に、ソフトドリンク、軽食を提供します。
・音楽ホールの練習時間の開放や信長の館での抹茶の提供といった、観光客をもてなすための活動を実行するように働きかけます。
[PR]
by azch | 2006-04-18 17:04 | 安土町商工会
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30