安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

よし博2009 実施概要 その2

西の湖ヨシ刈ボランティア2009
(主催:東近江水環境自治協議会、よし博2009 実行委員会)

午前・午後に分かれて、ヨシ刈り・ヨシ集め・ヨシの選別を行います。はじめるとやめられなくなる楽しい作業です。どうしてかって?それは参加した方にしかお教えすることはできません。午前に参加すると1よし。午後に参加しても1よし。午前・午後とも参加すると2よしゲットできます。
屋外作業になりますので防寒用の上着、手袋、軽登山靴または底の厚い靴でお出でください。鎌など作業用品は主催者で準備します。
※くわしくは「西の湖ヨシ刈ボランティア2009」のチラシをご覧ください。
・ラムサール条約に登録された西の湖の夕日を楽しんでいると、どこからともなく1よしを携えた人が現れます。どうか、びっくりしないでください。
e0093407_17384420.jpg

【よしが使える】

・「よし博2009」会場のチケット代
・よしきり茶屋
環境によいよしの手入れをすすめるために、よしを現代に生かしたいくつかのよし商品(よしうどん、よしおこわ、よし茶など)を味わっていただけます。ほかにReEDENヨシノートやよしペンなども売っています。
・環境和船
西の湖が誇る語り部が、西の湖の昔と今について不思議な話をしながら水郷巡りに誘ってくれます。
・よし馬
日本の原風景・ヨシ原をバックに、ゆっくりと自慢の馬に乗って散歩することができます。馬と一体になるとそれだけですべてのことが変わります。景色でさえこれまで見たことのないものになります。時間もゆっくりと流れます。
・よし笛コンサート
びわ湖で生まれた、情感たっぷりの音色を聴かせてくれるミニコンサートです。
・水鳥観察会
西の湖にはいろんな生きものが暮らしています。普段気づかない鳥を発見してみましょう。
・よしギャラリー
東近江水環境自治協議会の事務所。当日は「よし博2009 実行委員会」の事務所にもなっていて、いろんな、よしグッズも展示販売します。
・楽市楽座館(併催イベント)
国産・自然・安心の農産物や安土のお土産がたくさん並んでいます。
ほかに、社会実験提携のレンタル自転車やホテル宿泊に使うことができます。
e0093407_1739292.jpg
●問い合せ先
「エコによしスタイル」研究会
よし博2009 実行委員会  事務局/安土町政策推進課
電 話/ 0748-46-7201 FAX / 0748-46-7221
メール/ seisaku@town.azuchi.shiga.jp





【エコによしスタイル研究会の目的】
琵琶湖・淀川流域において、CO2 削減課題解決から、生態系保全、持続可能社会、共生型社会を実現するモデル社会を構築し、その技術を全国に移転できるようマニュアル化する。
【研究会のテーマ】
地域のみんなが一体となって、あかるく、たのしく、おもしろく、つながる「地域環境と経済の共生」
【研究項目】
●流域全体の環境と経済の共生を目指したエコポイント制度の創出
●新しい地域貢献型のカーボンオフセットの仕組みづくり
●琵琶湖・淀川流域にふさわしいエコポイント制度のネーミング・キャラクター開発
●カーボンオフセットやエコポイント制度以外での「流域全体の環境と経済の共生」に寄与する制度研究

<たとえば、次のような課題に挑戦します>
●琵琶湖・ヨシを環境のシンボルとして、多様な立場と地域の方々とのつながりを考える
●みんながいっしょにつながるために合意できる利益をどうつくるか
●川遊びとヨシ刈りと省エネ運転をいっしょに評価できるか
●みんなでいっしょに一歩を踏みだすしくみづくり
●企業のブランディング・販促と地域社会貢献をいっしょに考える
e0093407_1742584.jpg

e0093407_17422628.jpg

[PR]
by azch | 2009-02-05 22:24 | 西の湖環境保全
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31