安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

275研究所

275研究所が2008年8月1日に誕生しました。

275研究所は、みなさん(NPO、企業、市民といった、社会を構成する多様な主体)とともに、環境、教育、福祉、医療、文化、芸術、歴史など、多様な社会課題に取り組み、「よき社会」づくりを社会全体で考え、実践していきます。その ために、まずは、お互いのコミュニケーションから。275研究所とつながってみてください。
e0093407_17425153.jpg


「エコによしスタイル」プロジェクト
「エコによしスタイル」プロジェクトは、CO2削減課題解決から地球温暖化防止、生態系保存、持続可能社会、共生型社会を実現するモデル社会づくりを目的に、研究会をもつところからスタートします。

いっしょにつながるために合意できる利益をどうつくるか
川遊びと省エネ運転をいっしょに評価できるか
みんなでいっしょに一歩を踏みだすしくみづくり
企業のブランディング・販促と社会貢献をいっしょに考える
社会全体でのコミュニケーションと合意を必要とする、環境コミュニティビジネス、企業のCO2削減、地域住民のエコライフ推進など、それぞれが単体ではなく、地域が抱える共通の課題として密接に連携しながら事業を推進していく道具として、国が推進しているエコポイント制度(環境負荷低減国民運動支援)等を用いた地域づくりを目的としたプロジェクトです。

現在、滋賀県で経済産業省の環境コミュニティビジネスモデル事業(よし茶、よしジェラートなど)から誕生した株式会社豊葦原会が中心となって、本プロジェクトの事業主体となる「エコによしスタイル」協議会(仮称)の前身となる研究会(流域を中心に、CBの推進、企業のCSR、CO2削減、等を目的とするエコポイント制度(必須ではない)ならびに「地域があかるく、たのしく、おもしろい」経済システムの研究)を立ち上げるため、行政・自治体・大学と連携しながら企業を含めた研究メンバー候補への声かけを行ないはじめているところです。
(すでに行政・自治体をはじめ、いくつかのNPO、企業等から熱心な賛同をいただいています)

※「エコによしスタイル」協議会=「環境負荷低減国民運動支援ビジネス推進協議会」(国、自治体、業界団体、企業、NPO、大学、消費者等の地域の関係者が一体となって構成)を土台に、環境だけでなく、教育、福祉、医療、文化、芸術、歴史なども含めて推進していく。

2009年1月20日
エコによしスタイル研究会の公式サイトが開設しました。
[PR]
by azch | 2009-01-23 22:06 | 西の湖環境保全
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30