安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土山(安土城跡)入山者10万人

平成18年9月1日から
10月5日(日) 安土山入山者10万に。


観光協会HPより
平成18年9月1日から、安土山の所有者である摠見寺が、管理協力金として入山料をもらわれてから、平成20年10月5日(2年と1ヶ月)で10万人に達しました。
10万人目の幸運を射止められたのは、文化遺産をめぐるバスツアーで来られた、静岡県磐田市の兼子輝義さん(69歳)ご夫婦。
摠見寺住職から「家運隆盛」と書かれた祈願木札を贈呈され、執事の山本氏(日本画家)、からは、安土城、摠見寺三重塔、摠見寺二王門を描いた色紙が渡された。
兼子さんは、「4月から信長の城をめぐる、このツアーに参加し、清洲、墨俣、岐阜とめぐって、今回は織田信長が建てた安土城のあった安土城跡に来ました。こんなすばらしいプレゼントを頂き、嬉しい限りです。近いうちに息子や孫をつれて信長様にお礼に来ます。」
摠見寺加藤住職は「予想よりも早く10万人に達し、織田信長公の人気の高さをあらためて感じました。ますます愛される安土城跡、安土山でありますように、日々管理を怠ることなく、後生に残していきたい。信長公が建てた摠見寺も江戸の後期に火災で焼け落ちて、今は仮本堂であります。一日も早く摠見寺跡に本堂が再建出来ることを願っているところです。」
e0093407_21384970.jpg

e0093407_21391799.jpg

[PR]
by azch | 2008-10-15 21:35 | 安土観光拠点
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31