安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土城考古博物館入館者90万人記念セレモニー

安土城考古博物館入館者90万人達成
滋賀県立安土城考古博物館では、平成20年2月16日(土曜日)に、開館以来の総入館者が90万人に達成。
平成4年11月に開館して以来、およそ15年3ヶ月で達成しました。
博物館では、入館者90万人を達成した記念として、90万人目の入館者に記念品を贈呈するなど、下記のセレモニーを実施しました。

開催予定日時:平成20年2月16日(土曜日)午前11時頃(予定)
場所:安土城考古博物館玄関ロビー
内容:(90万人目)認定書の交付、花束、記念品の贈呈


京都新聞(2月17日)
90万人目は修学旅行生 安土城考古博物館の入館者


安土城考古博物館(滋賀県安土町下豊浦)の入館者が16日、90万人になり、記念セレモニーが開かれた。
90万人目は、神奈川県鎌倉市の栄光学園中3年生の生徒たち73人で、修学旅行の途中で立ち寄ったという。
記念セレモニーは、生徒代表の宮崎文隆君と市来達志君に、大崎悦男館長から証書と花束が手渡された。
同館は、1992年11月に開館。入館者数は94年度に最高の約8万4000人をピークに、毎年5万人前後で推移している。現在は開館15周年記念展「信長と安土城」を開催中で、これまで収集してきた織田信長を中心とする戦国時代にまつわる資料を展示している。


開館15周年記念 第35回企画展 開催中
信長と安土城 ―収蔵品で語る戦国の歴史―

e0093407_2015575.jpg

平成20年1月19日(土)~3月30日(日)
開館時間:午前9時~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
入館料:大人350円(280円) 高大生250円(200円)小中生150円(120円)
※( )は20人以上の団体料金です。 
※「信長の館」との共通券もあります。
休館日:月曜日(祝・休日を除く) 
但し、2月11日(月)は開館し2月12日(火)は休館

主な展示資料(◎は重要文化財、□は県指定文化財、△は市町指定文化財)
◎鉄鐔(摠見寺蔵)・△織田信長像(摠見寺蔵)・六角義賢書状
□六角氏式目(個人蔵)・□崇永版大般若経(正禅寺蔵)・近江堅田関係書状集
織田信長判物・安土記・伝織田信澄所用鎖帷子(個人蔵)・勝楽寺文書
豊臣秀吉画像復元模写(原本:多賀大社蔵)・長篠合戦図
安土城跡出土鯱瓦片・徳川家康画像・近江膳所城絵図・金沢城内絵図
□竜王町左右神社文書(左右神社蔵)△安治区有文書(安治区蔵)
□霊仲禅英墨蹟(曹源寺蔵)など200点余を前後期に分けて展示します。
[PR]
by azch | 2008-02-17 12:36 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30