安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

ぐるっと滋賀 東おうみスタンプラリー、スマホでスタンプラリー第一弾テーマは「城」

スタンプラリーで楽しさup!!東近江観光振興協議会


=ペア宿泊券や近江牛など100人に魅力満載のパンフレット配布中=
配布しているパンフレットは東近江観光振興協議会ホームページ(http://www.eastomi.or.jp/)からダウンロードもできる
e0093407_11401724.jpg

 東近江地域を訪れる観光客に地域の魅力を発信し、旅行をより楽しいものにしてもらい、「また来たい」と言ってもらえるようにと、東近江観光振興協議会(会長・冨士谷英正近江八幡市長)は今年も、「ぐるっと滋賀 東おうみスタンプラリー」を実施している。
 近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町の東近江地域二市二町の観光施設などで配布しているスタンプラリーパンフレットを持って、パンフレットに掲載の観光施設を訪問して、二市二町のスタンプを一つずつ四つ集めてもらう。
 四つ集まったらパンフレットから切り離し、観光案内所や道の駅などに設置している応募箱に投函するか、五十二円切手を貼って郵送すると、抽選でホテルペア宿泊券や近江牛肉などの東近江特産品が百人に当たる。

e0093407_1141458.jpg

2市2町の観光大使やゆるキャラらによる7月23日のスタートキャンペーン――あいとうマーガレットステーションで―― 開催期間は来年一月十五日までで、応募の締め切りは十月十四日と来年一月十五日の二回。各回で抽選を行う。応募は一人一通限り。
 パンフレットは見開きの四つ折りカラーA4判で、七万部を作成。地域の観光施設を市町別に合計八十七か所を紹介するとともに、「近江商人三方よし」「武将たちドラマティック街道」「白州正子の愛した風景」「古社寺や万葉ロマン」「水郷巡り」「自然と癒し」「博物館など」「ホテル」で色分けするとともに、「体験できるところ」「聖徳太子の関係」「応募箱の設置場所」のマークで、それぞれの旅の目的や希望に対応。さらに、観光地図には紹介した施設の番号、電車やバス・タクシーの連絡先が一目でわかるようにまとめられている。
 問い合わせは、東近江観光振興協議会(TEL0748―22―7621)へ。




スマホでスタンプラリー第一弾テーマは「城」


=JRで行く滋賀歩き=
「ビワイチApp」の画面

 スマートフォンアプリ「ビワイチApp(アプリ)」を使ったスタンプラリー第一弾を、びわこビジターズビューローが九月三十日
e0093407_11424087.jpg
まで実施している。
 第一弾のテーマは城めぐりで、スタンプポイントは、安土城などの城址や城郭、最寄りのJR駅の県内十八か所。このうち、三か所の城、五か所のJR駅のスタンプを集めると、各地域の特産品(交換場所によって異なる)とJR西日本クリアファイルがもらえる。
 全スタンプのポイントを集めると、近江牛レトルトカレー三種セットがもらえる。さらに抽選で、▽琵琶湖ホテル一泊二日ペア宿泊券(一人)▽ミシガンクルーズペア乗船券(二人)▽イコちゃんティッシュケースボックス(五人)が抽選で当たる。


スタンプポイントの1つである彦根城 なお、十八か所のスタンプポイントは、彦根駅、彦根城、長浜駅、長浜城、貴生川駅、甲南駅、水口城、安土駅、近江八幡駅、安土城、近江高島駅、新旭駅、大溝城、守山駅、浮気城、膳所駅、大津駅、膳所城。
 賞品交換所と交換賞品は、▽彦根市観光案内所(彦根市古沢町、JR彦根駅構内)=ひこにゃんトートバッグ▽白雲館(近江八幡市為心町)=からし酢みそ付丁字麩▽大津駅観光案内所(大津市春日町)=おおつ光ルくんマスコットチェーン▽たかしま・まるごと百貨店(高島市新旭町旭一丁目)=近江牛・牛すじカレー▽甲賀市観光協会(甲賀市甲南町野田)=頓宮ほうじ茶▽守山市駅前総合案内所(守山市梅田町)=フォーチュンチュイールもりやまラムネ▽長浜駅観光案内所(長浜市北船町)=黒壁小町。


東近江歴史探訪の旅シリーズ 近江湖東の王墓を巡る


=東近江市観光協会 7月と9月=

 一般社団法人東近江市観光協会は、東近江地域に点在する古墳を訪ねるツアー「東近江歴史探訪の旅 近江湖東の王墓を巡る」を、七月二十三日と九月三日に開催する。
 今回のツアーでは、発掘調査が行われている古墳時代前期から後期の代表的古墳を元東近江市史編纂室長の山本一博氏の解説で巡る。
 その規模や構造、副葬品、築造年代などが明らかになっていることから、近江湖東地域の変遷をより詳細に知ることができ、全国に共通する内容から、日本史レベルの古墳の変遷が通観できる。
 さらに、古墳の中でも数少ない陵墓を訪ねるほか、対象の多くが保存整備されているため、見学しやすくなっている。
 コースは順に、JR安土駅(九時五十分)・安土城考古博物館・瓢箪山古墳(国史跡)・市辺押磐皇子陵墓(宮内庁所管)・木村古墳群(県史跡)・乙畔にて昼食・八幡社古墳群(県史跡)・雪野山古墳(国史跡)・千僧供古墳群(県史跡)・JR近江八幡駅。
 募集人員は先着三十人。参加費六千八百円。申し込みと問い合わせは、一般社団法人東近江市観光協会(0748―48―2100)まで。
[PR]
by azch | 2016-08-01 23:37 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31