安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

「ラ コリーナ近江八幡」にカステラショップ

「ラ コリーナ近江八幡」にカステラショップ

滋賀報知新聞

=未来へ進化する「たねや」あす、コンテナショップも開店=
敷地に水田が広がる「ラ コリーナ近江八幡」、写真左端の建物がカステラショップ
e0093407_11132593.jpg

 たねやグループの新事業拠点「ラ コリーナ近江八幡」(近江八幡市北之庄町)に十七日、カステラを製造販売する店舗「カステラショップ」がオープンした。
 開店に合わせ約三万五千坪の敷地の中に豊かな森と農を調和させた水田、棚田、畑のゾーンもほぼ出来上がり、周囲に案内道が設けられ、散策が楽しめる。
 カステラショップは、柱材に長野県産の栗の木が使われ「栗百本」の建築名がつけられている。一年半前にオープンしたメインショップと調和させた落ち着いた外観デザインを採用し内部には、店舗とカフェが設けられている。
 店舗では、三代目社主の山本徳次名誉会長が丹誠込めて作り上げたオリジナルカステラの製造と販売、カフェでは、新商品の「八幡カステラ」と飲み物をセットにした商品や、カステラと同じ卵を使った「たねやオムライス」などを提供する。営業時間は午前九時から午後六時まで(食事は午前十一時から午後三時まで)。座席数四十六席。
e0093407_11135414.jpg


栗の木の柱が並んだカステラショップのカフェ あす二十一日には、和菓子のたねや、洋菓子のクラブハリエの次代を担う若手の菓子職人が和と洋の垣根を越えて、コロッケ、パン、かき氷などの店頭販売や、子ども向けの「クラブハリエKIDS」などを揃えた「コンテナショップ」がオープンする。
 六月には愛荘町にあった本社機能を同地の新社屋に移し、起業の地・近江八幡での新事業展開に力が入るたねやグループ。
 オープニングセレモニーで山本昌仁CEOは「お客様には四季折々のラ コリーナ近江八幡を楽しんでいただきたい。(我々は)いろんな方々にご指導をいただき、二百%の力を出しておいしいお菓子を作り、進化を続けていきたい」とあいさつした。
[PR]
by azch | 2016-07-21 23:10 | 安土観光拠点
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30