安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

近江商人のふるさと 近江八幡・東近江・日野

松阪商人と東京でPR 近江商人ゆかりの町連絡会



滋賀報知新聞

=三重県の施設使って魅力発信“いいもの”“おいしいもの”で=
イベント成功へ意気込む連絡会メンバー――東近江市役所で―― 
e0093407_16413254.jpg

近江商人(八幡・日野・五個荘)と伊勢松阪商人がタッグを組んで、“いいもの”“おいしいもの”を紹介する合同イベントを、豪商の東の拠点、東京・日本橋で十九日と二十日の二日間、開催する。近江八幡観光物産協会、日野観光協会、東近江市観光協会はイベント成功に意欲を燃やしている。
 一昨年十一月に多賀大社で開催された「滋賀・三重観光サミット」の席上で鈴木英敬三重県知事から当時の嘉田由紀子滋賀県知事に「(日本橋にある首都圏営業拠点施設の)三重テラスを使った連携PR事業」の提案があり、昨年三月に日野町から蒲生氏郷でつながりのある松阪市に話を持ちかけ、滋賀の三協会でつくる近江商人ゆかりの町連絡会と松阪市観光協会との連携が実現した。
 近江と松阪は、商人、近江の麻と松阪木綿、日本三大和牛の近江牛と松阪牛と関連性が高く、今回「商いの秘訣を探る 伊勢松阪商人と近江商人」と銘打って、展示、実演、体験、試食や特別メニュー、ミニトーク、スタンプラリーなど、共通する資源、素材等を通して近江と松阪の魅力をアピールする。
 同連絡会では、「県を超えて初めての取り組みで、新たな切り口で交流が始まる。これを機会に全国、世界に発信したい」と意気込んでいる。
 このイベントに合わせて、びわこビジターズビューローがゆめプラザ滋賀で企画展「近江商人のふるさと 近江八幡・東近江・日野」を開催し、近江商人にまつわる特産品等の展示即売を三月二日まで開いている。
[PR]
by azch | 2015-02-19 22:39 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30