安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

第29回八幡てんびんまつり 

第29回八幡てんびんまつり 多彩なイベント
滋賀報知新聞より

=盆踊りでクライマックス 西の湖畔では花火大会=
昨年の八幡てんびんまつりのようす
e0093407_1543777.jpg

 近江八幡の真夏を彩る「第二十九回八幡てんびんまつり」が三日正午から市役所前一帯で開かれる。雨天決行。
 ことしは、近江八幡商工会議所東側の車道にメインステージが設けられ、夏祭りを盛り上げる。
 正午から八幡西中学校の吹奏楽演奏でオープニングを飾り、続いて紫雲保育園児のマーチングバンド、新極真カラテの演舞、コンサート、創作ダンス、近江兄弟社学園中学校の吹奏楽、市内で活動する和太鼓クラブ六チームによる演奏と和太鼓五十台による合同演奏、はちまん江州音童の江州音頭などが繰り広げられる。午後六時過ぎからは参加団体が輪になっての盆踊りでクライマックスに。
 会場では、県近江食品衛生協会の「食品衛生こどもクイズ」や「バルーンアート体験教室」、レースカーの展示や自衛隊コーナー、フリーマーケット、金魚すくいのコーナーなど多彩な催しのほか、夏休み献血キャンペーンが行われる。
 盆踊り終了後の午後八時から花火大会が開かれ、浅小井町地先の長命寺川寿久橋付近からスターマインや大玉など合わせて約千二百発が夜空に次々と打ち上げられ、音と光のページェントを繰り広げ、まつりのフィナーレを飾る。午後八時五十分ごろ終了予定。
 当日は、あかこんバスが時刻表NO3から平日ダイヤで運行されるほか、午後七時より近江八幡駅前からまつり会場を経由して花火会場近くまでシャトルバスが運行される(片道・大人二五〇円、小人一三〇円)。問い合わせは、八幡てんびんまつり協議会事務局(TEL0748―32―6654)へ。
[PR]
by azch | 2014-08-02 15:03 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31