安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土町観光協会と近江八幡観光物産協会の合併

安土と近江八幡の観光協会と観光物産協会が合併



=歴史と西の湖を活かした新たな観光振興へ=
調印書を手に新しい観光振興に期待する両会長と市長
e0093407_23573460.jpg

 安土町観光協会と近江八幡観光物産協会の合併調印式が二十六日、ホテルニューオウミで行われ、新しい組織で同市の観光振興に取り組んでいくことになった。
 両協会は、近江八幡市の合併後、組織統合を目指して会員間の交流やまつりなどの相互訪問に取り組んできた。平成二十四年七月には合併に向け、委員十人で構成する合併検討委員会を立ちあげ、これまでに計五回の委員会を開催。組織体制や事業内容の摺り合わせ作業を進め、安土町観光協会が近江八幡観光物産協会に吸収合併することで合意した。
 調印式には、両協会の会員など約八十人が出席。冨士谷英正市長が立会人を務め、森嶋篤雄近江八幡観光物産協会会長と東康彦安土観光協会会長が合併調印書に署名し、新しい出発を祝った。
 森嶋会長は「信長、秀次、ヴォーリズ、沖島、西の湖などを観光資源として協力しあい、協会の発展に努めていきたい」と抱負を語った。また、東会長は「信長をキーワードに西の湖なども共有財産として新しい近江八幡の観光をつくっていきたい」とあいさつした。
[PR]
by azch | 2014-03-30 22:55 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30