安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

近江八幡ふるさと観光塾

近江八幡ふるさと観光塾

=受講生募集=

 近江八幡観光ボランティアガイド協会は、来年一月に開講する「近江八幡ふるさと観光塾」の受講生を募っている。
 期間は一月二十五日、二月一日、十五日、二十二日の四日間。時間と内容は次のとおり。

【1月25日午前10時~午後4時、会場・マルチメディアセンター】開講式、近江八幡市の歴史、文化、観光の座学と資料館現地研修
【2月1日午後1時~同4時半、会場・マルチメディアセンター】近江商人の座学と資料館~新町通り~八幡堀の現地研修
【2月15日午後1時~同4時、会場・ヴォーリズ記念館】ヴォーリズの偉業の座学とヴォーリズ記念館、旧八幡郵便局など現地研修
【2月22日午前9時半~午後2時、会場・日牟禮八幡宮】日牟禮八幡宮~八幡山~かわらミュージアム~あきんどの里の現地研修。観光紙芝居、江州音頭を学ぶ。閉講式、懇親会(会場・あきんどの里)
 受講資格は全講座が受講できる市内在住の人(年齢不問)。受講費千五百円(懇親会費別)。募集定員二十五人(先着順)、一月十五日締切。受講申込みと問い合わせは、JR近江八幡駅北口観光案内所(0748-33-6061)へ。


正子公也氏の戦国武将画展


=トークショとサイン会=
絵巻作家・正子公也(まさご きみや)氏の戦国武将画展「信長と安土戦国絵巻」が二十一日から来年二月二十三日まで安土城郭資料館で開かれる。初日の二十一日午後二時からは正子氏のトークショーとサイン会が開かれる。
 正子氏は、歴史人物画の第一人者で、代表作の画集「IAPONIA」に描かれた織田信長の作品は、高い評価が寄せられている。
 近年の戦国武将を題材にした作品は、時代背景から人物の内面までを鮮明に描いている。展示では、信長と関わりあった武将やライバルに加え、陸奥ゆかりの武将画も並べられる。問い合わせは安土町観光協会(TEL0748―46―7049)へ。
[PR]
by azch | 2013-12-25 22:06 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31