安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

あなたと探す琵琶湖の美味しい琵琶湖八珍

美味しそう、食べてみたい湖魚料理

=1位うな丼、フナズシは6位=
1位に選ばれた「うな丼」
e0093407_15593354.jpg

 琵琶湖産の湖魚料理で一番人気に「うな丼」が選ばれた。県立安土城考古博物館が夏季特別展「華麗なる漁と美味なる食―魚・人・琵琶湖の過去・現在・未来―」の開催中、「あなたと探す琵琶湖の美味しい琵琶湖八珍」と題してアンケートを実施。琵琶湖の魚料理一八五品から美味しかった、美味しそう、食べてみたい料理八品を選んでもらい、ハガキで回答を得た。

シジミに幅広い支持
安土城考古博物館がアンケート
e0093407_1601050.jpg

e0093407_1603660.jpg

 七月二十日から九月十六日までの応募期間に三、三五〇枚のハガキを回収し、その集計と分析結果を公表した。
 それによると、「うな丼」が一番多く関心が寄せられ第一位。二位は「アユの塩焼き」、三位は「シジミ味噌汁」と定番料理が選ばれ、「コアユの天ぷら」は四位、「シジミご飯」が五位に選ばれた。珍味として知られる「フナズシ」は六位に入った。
 このうち、「シジミの味噌汁」と「コアユの天ぷら」は県内の人の方が関心が高く、反対に「シジミご飯」は県外の人の方が多く選んだ。伝統料理の「フナズシ」と「エビ豆」は、県内の人の関心が県外より二倍以上高く、郷土料理としての認知度を反映した。また、男女別では、「シジミ味噌汁」、「シジミご飯」、「エビ豆」は女性の方が関心が高かった。
 食材としてみた場合、最も人気が高かったのは「シジミ」と「アマゴ」で、六種類の料理を紹介したシジミは、平均的に関心が高かった。近年、一般にも注目され始めた琵琶湖固有魚「ビワマス」は九位に入り、認知が広がっている。
[PR]
by azch | 2013-12-10 21:58 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30