安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

繖三観音

繖三観音を巡る「恋と縁結び」のレンタサイクル

=観音正寺、教林坊、石馬寺 12月2日までの土・日・祝日=
コスプレのキャラクターも登場して行われた出発式
e0093407_0395927.jpg

 紅葉シーズンを迎えた繖山の三カ寺「観音正寺、教林坊、石馬寺」を安土駅から乗り捨ての自転車で巡る「繖三観音レンタサイクル事業」がスタート。十七日、安土駅南広場で出発式が行われた。
 同事業は、十二月二日までの土、日、祝日の期間中、安土駅前のレンタサイクル店に「繖三観音(きぬがささんかんのん)」と伝えると特別料金(七百円、電動アシスト付は千円)で自転車を借りることができ、三カ寺を巡ったあと、石馬寺近くの東近江市観光案内施設「ぷらざ三方よし」で自転車を返却できるというもの。
 聖徳太子ゆかりの三カ寺が「縁結び」の寺として昨年、「繖三観音観光振興連絡会」を立ち上げ、恋愛、仕事、出会いなどの願いを祈るパワースポットとしてデビュー。
 観音正寺は「タイガーアイ」、教林坊は「ローズクォーツ」、石馬寺は「翡翠(ひすい)」をパワーストーンに選定し、三カ寺それぞれで祈祷したパワーストーン(一個三百円)三個を紐に通して完成するお守りを販売したところ、女性を中心に人気を集めている。
 午前九時から行われた出発式には、観音正寺の「アイちゃん」、教林坊の「ローズちゃん」、石馬寺の「ヒスイちゃん」のコスプレキャラクター、観光協会関係者らが出席。同連絡会会長の岡村瑞應・観音正寺住職が「多くの人に聖徳太子ゆかりの三カ寺を訪れていただき、恋愛だけでなくいろんな出会いの縁を結んでいただきたい。祈祷されたパワーストーンを忘れることなく、いつも心の中にあれば願いはきっと叶うはず」と挨拶した。続いて近江八幡市と東近江市の観光大使が、三カ寺の魅力とレンタサイクルの利用をPRした。
 自転車は、コースを引き返し安土駅のレンタル店に返却することもできる。ぷらざ三方よしからは、能登川駅行きの路線バスが利用できる。問い合わせは、安土町観光協会(07448-46-7049)または東近江市観光協会(0748-48-2100)へ。



今夜から 紅葉ライトアップ
=石寺の教林坊=

近江八幡市安土町石寺にある山寺・教林坊の紅葉ライトアップが今夜から始まる。十二月九日までの毎日午後五時半~午後九時まで(受付は八時半まで)。入場料大人五百円、小・中学生二百円。
 今回は、寺宝「鬼の角」と「鬼角奉納の図」の特別公開と「秘仏不動明王」がご開帳される。所蔵する鬼の角は、西暦六〇五年、聖徳太子がこの辺りで暴れていた鬼たちを説法で改心させ、その鬼たちが角を切って奉納したと伝えられている。
 また、鬼角奉納の図は、四匹の鬼を従えて頭領が角を奉納する場面が描かれたもので江戸時代の作。絵図には和歌「世の中に ありえぬことも 易からん 負けじ心の 角をおりなば」が添えられている。問い合わせは同寺(0748-46-5400)へ。
[PR]
by azch | 2012-11-23 22:38 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31