安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

繖三観音観光振興連絡会

繖三観音の売り込みに一致団結!

=観光・地域振興へ 3寺院と10団体で連絡会発足=

東近江地域の新名所またパワースポットとして繖三観音の魅力を発信していこうと、観音正寺・教林坊・石馬寺の三寺院と交通・商工・観光関係団体が四日、「繖三観音観光振興連絡会」を発足し、東近江市五個荘塚本町にある東近江市ぷらざ三方よし会議室で設立総会を開いた。

 東近江市と近江八幡市にまたがる繖山(きぬがさやま)は、聖徳太子を開祖、観音像を本尊とする観音正寺・教林坊・石馬寺があり、古くから信仰の山として知られている。
 人々を癒し力を授けるパワースポットでもある三寺院の歴史や文化財といった観光資源を結び、さらなる観光振興を図ろうと、昨年十一月に東近江市・安土町観光協会と手を取り合い「繖三観音準備委員会」を発足、紅葉シーズンに共通イベントを繰り広げた。
 特に、新たな試みだった“幸せの石お守り”が大好評。各寺院で祈祷・祈願したパワーストーン(観音正寺=タイガーアイ、教林坊=ローズクォーツ、石馬寺=翡翠)を集めて一つのお守りを完成させるもので、現在も参拝の証に買い求める人が後を絶たないという。
 三寺院を巡る中で地域の魅力を感じてもらい、「もう一度、この地を訪れたい」と思うリピーター増大に向け、今回、準備委員会を発展的に解消し、新たに“繖三観音観光振興連絡会”を設立した。
 同連絡会は、三寺院と東近江市・安土町観光協会に加え、近江鉄道、五個荘観光タクシー、近江タクシー、滋賀第一交通、東近江市商工会、安土町商工会、安土駅前レンタサイクル、安土観光レンタサイクルで構成し、参与として東近江観光振興協議会と東近江市観光物産課、近江八幡市文化観光課が活動のサポートを行う。

 今後、同連絡会が核となり、イベント開催(特別公開、記念コンサート、レンタサイクルの試験的導入など)やツアー誘客、観光宣伝、広報活動、会員加入促進などを企画・運営し、秋だけでなく四季折々の良さを発信していく。今年度の予算総額は六十四万五千円。
 会長に就任した観音正寺住職・岡村瑞應さんは「観音正寺は西国第三十二番札所、石馬寺は文化財が多く、教林坊は秋の紅葉が美しく名園の地である。三カ寺の各特色を持って来訪者に感動していただき、地域の方々にも喜んでもらえるような取り組みをしていきたい」と地域振興にも重点を置き、副会長の教林坊住職・広部光信さんも「観光は光を見ると書く。そういう意味から、三観音が光り輝いていくことは当然だが、周りの地域も含めて光りの輪が広がっていく会にしたい」と意気込む。

同連絡会の役員は次の通り(敬称略)。
 《会長》岡村瑞應(観音正寺)《副会長》広部光信(教林坊)西史観(石馬寺)《監事》東近江市商工会、安土町商工会
[PR]
by azch | 2012-07-13 22:51 | 安土観光拠点
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30