安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

県教委文化財保護課 史跡案内

伝本丸上方の郭群を初公開 観音寺城を探検する
=26日に史跡案内 参加者募集中=
◇東近江/近江八幡
県教委文化財保護課は、平成二十年度から発掘調査を行っている観音寺城を訪ねる史跡案内「観音寺城を探検する2011」を、二十六日に近江八幡市、安土町観光協会、安土町商工会、東近江市観光協会の協力で開催する。
今回は伝本丸上方の郭群に初めて踏み込み、観音寺城の往時の姿や、中世近江を支配した佐々木六角氏の隆盛に思いをはせる。

東近江市五個荘塚本町の観光案内所ぷらざ三方よし前(旧生き活き館)を午前九時四十五分出発、川並道から伝布施淡路丸、大土塁、伝本丸上方郭群、伝本丸、伝平井丸、伝池田丸、伝池田丸下方郭群、観音正寺、伝目賀田丸を巡り、ぷらざ三方よしに戻る。全行程約十キロメートル。

定員は先着百人。参加費三十円(当日徴収)。弁当・水筒・保険証持参。弁当斡旋(五百円)希望者は、参加申込の際に弁当希望の旨と個数を明記。雨天決行。
参加申し込みは、住所・氏名・連絡先を滋賀県教育委員会事務局 文化財保護課城郭調査事務所へ、電話(0748―46―6144)・ファックス(0748―46―6145)・メール(ma16@pref.shiga.lg.jp)のいずれかで。申し込みの締め切りは、二十五日正午必着。
なお、ぷらざ三方よしへは、JR能登川駅から近江鉄道バス「八日市行き」(九時二十一分発)で、ぷらざ三方よし前下車。
問い合わせは、城郭調査事務所TEL0748―46―6144まで。
[PR]
by azch | 2011-11-20 23:47 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31