安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

繖三観音

近江の新名所に「繖三観音」発足

=観音正寺・教林坊・石馬寺 観光振興へ共通イベントも=
「繖三観音」発足の記念法要――観音正寺で――◇近江八幡
e0093407_23531733.jpg

繖(きぬがさ)山にある聖徳太子を開祖、観音像を本尊とする観音正寺(近江八幡市安土町石寺 岡村瑞應住職)、教林坊(同 廣部光信住職)、石馬寺(東近江市五個荘石馬寺町 西史観住職)が観光振興に協力して取り組む「繖三観音」をこのほど発足し、観音正寺で発足式を開いた。
式典には鈴木五一東近江環境・総合事務所長、西沢久夫東近江市長、津村孝司近江八幡市副市長、両市の観光・商工団体関係者ら三十人あまりが出席。本堂で法要のあと、三寺の住職が「手を取り合って、観光でもなく、信仰でもなく、心癒される場所を目指していきたい」と抱負を述べた。

発足式であいさつする左から教林坊・廣部光信住職、石馬寺・西史観住職、観音正寺・岡村瑞應住職
e0093407_2345642.jpg
 
鈴木所長、西沢市長、津村副市長が「地域の宝を発信し、次の世代へつなげていくことで地域の振興へ」「湖東三山・湖南三山に続く、近江の新名所の誕生」などと、祝辞と共に協力と期待を寄せた。
共通イベントとして、三寺それぞれで祈祷・祈願したパワーストーンを集めてお守りを完成させる「幸せの石お守り」を実施している。ひも百円、パワーストーン各三百円。その他各寺では、紅葉ライトアップやコンサートなども開かれている。

幸せの石お守り 
e0093407_23454154.jpg

問い合わせは、観音正寺(TEL0748―46―2549)、教林坊(TEL0748―46―5400 拝観料昼間大人五百円、小―高校生二百円 夜間別料金 通常拝観土・日・祝日のみ 夏期・冬期拝観休止有り)、石馬寺(TEL0748―48―4823 拝観料大人五百円、小―高校生三百円 月曜休)へ。




繖三観音:発足式 宗派超え三カ寺、観光振興で協力 

近江八幡市と東近江市にまたがる繖(きぬがさ)山にある観音正寺(岡村瑞應住職)、石馬寺(西史観住職)、教林坊(広部光信住職)の三カ寺が協力して観光振興に努めようと「繖三観音」を結成、近江八幡市安土町石寺の観音正寺で18日、発足法要を営んだ。
観音正寺は天台系単立寺院、石馬寺は臨済宗妙心寺派、教林坊は天台宗。宗派は異なるが、いずれも聖徳太子が開いたとされる。岡村住職の呼び掛けで結集し、昨年、公募で名称を決めた。
法要には西沢久夫・東近江市長、津村孝司・近江八幡市副市長や信徒ら約50人が出席。読経の後、住職らが「三観音の輪を一層広め、地域に貢献したい」と抱負を述べた。


(毎日新聞)
繖三観音:観光振興に三カ寺協力 18日、観音正寺で発足式 


近江八幡市と東近江市にまたがる繖(きぬがさ)山にある観音正寺と石馬寺、教林坊の三カ寺が、「繖三観音」の名称で協力して観光振興に力を注ごうと18日午前10時から、近江八幡市安土町石寺の観音正寺で繖三観音発足式を開く。

三山は宗派は異なるが、いずれも聖徳太子が開いたとされる由緒ある寺。西国第32番札所繖宗観音正寺、岡村瑞應山主の呼び掛けで結集。昨年、一般から総称を募集し「繖三観音」の名称が決まり、共通イベントも決まったことから発足式を開くことにした。

発足イベントとして観音正寺は一足先に12日、講演会や雲竜コンサート(有料)を開催。教林坊は式典当日の18日、松尾泰伸さんの「癒(いや)しのヒーリング音楽と伽羅の香り」(有料)を、石馬寺では26、27日にチェロ奏者・井手元研一さんを招きコンサート(有料)などを開く。
e0093407_23535758.gif

e0093407_23541295.gif

[PR]
by azch | 2011-11-26 23:36 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30