安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

西の湖ヨシ灯り展&安土地域伝統文化のつどい

西の湖ヨシ灯り展 24・25日 西の湖周辺

=「自然と調和した懐かしい未来」へ「西の湖自然学校」「安土伝統文化のつどい」も同時開催=

西の湖の自然と環境にふれる「第五回 西の湖ヨシ灯り展」(同展実行委員会主催、近江八幡市・近江八幡市教委共催、県・県教委・財団法人国際湖沼環境委員会・NPO法人日本国際湿地保全連合後援)が、二十四・二十五日の二日間、「自然と調和した懐かしい未来」をテーマに、近江八幡市安土町下豊浦のよしきりの池、安土B&G海洋センター一帯を会場に開催される。

今年は市の事業「西の湖自然学校」にも位置付けられ、市内の小中学生をはじめ、県内の高校生から大人までの個人・団体によるヨシを使ったオブジェがよしきりの池周辺にずらりと展示され、午後六時から各作品が点灯される。
目の前に広がる幻想的な世界を楽しみながら、琵琶湖の水環境や生態系、地域の人々の暮らしや産業に大きな役割を果たしているヨシ帯の保全や再生など「自然と調和した懐かしい未来」について考えてもらう。

二十四日はヨシ造形とヨシ灯り展(9―21時)、和船による西の湖めぐり・ヨシペン画教室(15時―17時半)、ヨシを使った特産品販売(16―20時)、ヨシ笛コンサート(17時半)、オープニングセレモニー(18時)がある。
e0093407_173816.gif


e0093407_17382628.gif


二十五日はヨシ造形とヨシ灯り展(9―21時)、和船による西の湖めぐり(11時半―15時)、ヨシを使った特産品販売(16―20時)。
また、二十五日午前九時半からは安土B&G海洋センターで近江八幡市安土地域環境保全美化推進地域ネットワークによる「環境のつどい」が開かれ、市民自然観察会及び日本国際湿地保全連合会の辻井達一会長による講演がある。
二十五日午後四時からは同じく安土B&G海洋センターで「第二回安土伝統文化のつどい」(近江八幡市地域文化の伝承実行委員会主催)が関連イベントとして開催される。
今回登場するのは、沙沙貴神社「鉦と太鼓」、熊野神社「太鼓」「松明」、奥石神社「神楽」、「浅小井祇園囃子」。ほかに、狂言愛好家による狂言「梟(ふくろう)」「濯ぎ川」。
「カフェらんまる」も午後三時から七時まで同時開催。
e0093407_17385114.gif


問い合わせは、「西の湖ヨシ灯り展」は実行委員会TEL0748―46―7205、「安土伝統文化のつどい」は実行委員会TEL0748―36―5529へ。
[PR]
by azch | 2011-09-21 22:35 | 西の湖環境保全
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30