安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

常楽寺 楽市楽座館夏まつり

常の浜 長月まつり

今年の楽市楽座館の夏祭りは、当初の予定の9月4日が台風の影響により延期となり、仲秋の名月に合わせ11日の開催されました。

当日の様子を今回もおなじみの またえもんさんの「安土街道 築城日誌」より紹介します。


『常の浜 長月祭』
台風12号の為、一週間の延期となった、「安土楽市楽座館」主催の『常の浜・長月祭』が、11日、夕刻より開催されました。
初めての年(2008年)は、仲秋の名月の九月初旬の開催でしたが、夏祭りらしく・・・と昨年は、お盆明け(8月21日)に開催しましたが・・・余りの暑さで準備が過酷すぎる・・・と云う事で今年(4回目)は元の9月に戻りました。
スタッフ20人が、朝から手分けして、会場の設営をしました。
夏が戻ったような、暑さの中での、立派なヤグラと舞台の組み立てはとても大変でした。(私は、楽市の当番だったのですが・・・。)
会場の入り口には、常楽寺・下横町老人会の手による「ヨシ灯り」オブジェが並べられました。

模擬店の方も、楽市出店者にスタッフの奥さん方も交え、楽市弁当・信長うどん・六角カレーに焼き鳥・フランク・焼そば・カキ氷・天ぷら・ケーキ・ビール等盛り沢山で準備も大変ですが、毎年の事となり、スタッフも慣れたもの・・・となりました。(かな?)
定刻の午後6時にプログラムはスタート。地元ではお馴染みのボーカルグループ「アンダンテ」の皆さんのステージです。
辺りが暗くなると「ヨシ灯り」にが燈され・・・ 、今年の目玉、安土町観光協会マスコットキャラ「らんまる君」の登場です。

その後、「常楽寺芸能百選」と銘打って・・・新舞踏(内海流/皆黒豊美さん・長谷川和子さん)や詩吟(錦城流/土田城紘)・尺八(都山流/北林信山さん)・箏(生田流/藤澄京子さん)の発表があり、最後に沙沙貴神社・沙沙貴祭り「鉦と太鼓踊り」が地元の中高生により披露されました。

祭りの〆は、桜川正勇御一行の音頭で「江州音頭」です
・・・というわけで・・・長~い一日が終わりました
疲れました。
[PR]
by azch | 2011-09-13 23:59 | 安土観光拠点
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30