安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土のイメージマスコット

安土のイメージマスコット
=「らんまる君」起用=


安土町観光協会は、織田信長に仕えた小姓の森蘭丸をモチーフにした「らんまる君」を観光イメージマスコットに起用した。かわいいゆるキャラが人気を集めそう。
彦根市の「しまさこにゃん」「いしだみつにゃん」などをデザインしたラジオパーソナリティー・演出家のやまもとひまりさんが手掛けた。
らんまる君は、主君信長の行動を見逃さない大きな目、信長の言葉を聞き逃さないピンと立った大きな耳が特徴の、聡明な犬のキャラ。信長にほめてもらうと、かわいいしっぽを振る。切り口が織田家の家紋「織田木瓜(もっこう)」に似たキュウリは食べない。また、信長が見たネズミ(明智光秀=子年生まれ)がウマ(信長=午年生まれ)のお腹を食い破って出てくるという「本能寺の変」を予感させる夢のエピソードから、ネズミが嫌い。特技は安土城跡の案内で、いつか信長と安土城を再興し、いっしょに安土城天主から近江の国や世界を見渡すのが夢。
e0093407_0482740.jpg


らんまる君、10日にデビュー 
安土城の巨大模型を背に刀を構える「らんまる君」(近江八幡市安土町・安土城郭資料館) 安土町観光協会(滋賀県近江八幡市)の新しいゆるキャラ「らんまる君」が10日、デビューする。織田信長の小姓・森蘭丸がモチーフの忠犬のキャラだ。滋賀県内は数々のキャラクターがひしめく、まさに”ゆるキャラ戦国時代“。主君・信長のように、知名度で全国に覇を唱えられるか?
らんまる君は主君の挙動を見逃さない大きく開けた目と、仰せを聞き逃さないようにピンと立てた耳が特徴。「安土城を再興し、信長様と天守から天下を眺めるのが夢」だ。聡明(そうめい)な忠義者で、織田家の家紋である木瓜(もっこう)に似たキュウリは食べない。安土城跡の散歩が大好きで案内も得意だ。
安土町観光協会が安土城跡や安土城郭資料館をPRする協会マスコットキャラクターとして生み出した。10日に安土文芸セミナリヨ(近江八幡市安土町)で行うNHK大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」脚本家・田渕久美子さんのトークショーで、盛り上げ役としてデビューする。その後もさまざまな観光イベントに登場する予定。
トークショーはすでに定員いっぱいという。


近江八幡市にある安土町観光協会のイメージマスコット「らんまる君」が10日、初披露された。
安土城ゆかりの織田信長にちなみ、信長に仕えた小姓・森蘭丸をモチーフとした犬のキャラクター。今後、観光イベントなどのPRを手伝う。
同市安土町の文芸セミナリヨであったNHK大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」の脚本家、田渕久美子さんのトークショーで登場した。
らんまる君は、主君信長の声や動きを見逃さないよう、真っすぐ伸びた耳と大きな目が特徴。安土城跡の案内が得意で、ネズミが苦手。織田家家紋「織田木瓜(もっこう)」に似ているため、キュウリは食べない。安土城を再建し、信長と天守から見渡すのが夢という。
会場には、浅井3姉妹のゆるキャラも登場し、らんまる君お披露目を盛り上げた。らんまる君をデザインしたラジオパーソナリティーのやまもとひまりさんは「安土城を造った信長公が大好きならんまる君を、皆さんで育ててほしい」と話した。
[PR]
by azch | 2011-01-15 23:43 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31