安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土町観光協会安土のほんまもんツアー

繖山の三山が連携 20日から観光イベント

=教林坊・観音正寺・石馬寺 名称・ロゴ・写真作品募集=
近江八幡・東近江市に連なる繖(きぬがさ)山にある教林坊(近江八幡市安土町石寺)、観音正寺(同)、石馬寺(東近江市五個荘石馬寺町)が連携して、二十日から観光キャンペーンを展開する。周辺の観光スポットなどと併せて秋の観光を楽しんでもらう。
湖東三山、湖南三山など、県内には名勝・名刹をタイアップさせた観光が、秋の訪れとともににぎわいをみせている。そこで、滋賀県の中心にあり、歴史と文化に富んだ東近江地域の一画に位置する繖山を舞台に、聖徳太子開祖の三寺が安土町観光協会と東近江市観光協会の共催で、「繖山&湖央三山フォトコンテスト」「繖山三山名称ならびにロゴの募集」やイベントを開催する。
二十日から十二月十日までの期間中、各寺ではそれぞれ寺宝の公開やスタンプラリー、伝統工芸体験、写真展、絵画展、もみじ祭りなどが行われる。
フォトコンテストは、繖山の歴史や自然などをカラー・モノクロとも四つ切の作品に収めてもらう。デジタル作品は無修正のもの。必要事項を記入した所定の応募用紙を貼付し、一人一点、十二月三十一日必着。来年三月上旬に特選一点、準特選二点、入選各五点を決め、安土町観光協会のホームページと安土城郭資料館で審査発表と作品展示を行う。
名称とロゴマークは三山共通のもので、名称のみの応募も可。ロゴマークは、手描きではなくA4用紙に印刷(十五センチメートル四方)か電子メールに添付(GIF・JPEG サイズなど規程あり)する。ひとり何点でも応募できるが一点ごとに説明を明記。十二月三十一日必着。来年二月ごろに特選一点、入選二点を決め、安土町観光協会ホームページで発表。
詳しい応募方法など問い合わせは、安土町観光協会(TEL0748―46―7049 ホームページhttp://www.azuchi-shiga.com/電子メールazu7049@zc.ztv.ne.jp)まで。



安土「ほんまもんツアー」など 3件を観光再発見事業に
=満足度高い新観光スタイル構築へ=
県は満足度の高い新しい観光スタイルを構築するため、「地域の伝承者」や「専門家」によるガイドを内容とするツアーをモデル事業として助成する。
観光協会やNPO等を対象に、▽地域で文化財を守り継いできた人々や大学教授、学芸員などが同行し、分かりやすく解説▽二〇一〇年にちなんで二千十円の参加費を徴収などを条件とした。
ガイド報酬、資料購入代、バス借上料、広報宣伝費など三十五万円を限度に助成する。今回採択は次の三件。

【野洲市観光物産協会プレミアムハイキング「野洲のお宝を探そう」】国指定史跡「桜生古墳公園」、国指定名勝「兵主大社庭園」、地元料理グループ手作り弁当。TEL077―587―3710。
【安土町観光協会安土のほんまもんツアー】特別史跡安土城、観音霊場観音正寺、地産地消「安土の食」、伝統工芸の体験など。TEL0748―46―7049。
【小谷城址保勝会お江のふるさと「小谷城下まちめぐりウォーク」学びの旅】大河ドラマの舞台となる国指定史跡「小谷城跡」周辺。TEL0749―78―2320。
[PR]
by azch | 2010-11-16 23:36 | 観光ネットワーク
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31