安土どっとネット

azch.exblog.jp ブログトップ

安土城跡 ガイダンス施設

安土城跡:観光客の憩いの場に ガイダンス施設完成

(毎日新聞)
近江八幡市安土町にある国の特別史跡安土城跡の入り口に20日、観光客らがくつろぎ、安土城跡や関連施設を紹介するガイダンス施設が完成し、記念式典が行われた。
冨士谷英正市長らがテープカット。オルガン奏者の城奈緒美さんとソプラノの山本哲子さんがポルタティーフオルガンでいにしえの西洋音楽を響かせ、多くの利用を呼び掛けた。
施設は鉄骨モルタル造りの平屋で広さ127平方メートル。総工費5430万円。20年にわたる安土城跡の発掘調査の様子や信長の館、セミナリヨ跡など安土城関連施設が簡単に分かるビデオセットやパネルを展示。椅子やテーブル、多目的トイレも設置した。午前8時半~午後5時15分まで利用できる。
e0093407_1284723.jpge0093407_129545.jpg









(滋賀報知新聞)
休憩所とトイレを移設 安土城観光快適に
=重厚な外観も景観に調和=
特別史跡安土城跡(近江八幡市安土町下豊浦)の「安土城跡ガイダンス施設」が完成し、桜の開花に合わせたように今週にも供用が始まる。
安土城跡正面付近にあったトイレと休憩所が建設から三十年近く経過しているため老朽化し、正面の史跡整備などが終了したことに伴う景観上の問題などから、東側に移設した。旧施設の解体に伴って、トイレ部分はすでに利用できるようになっている。
施設は、木造瓦葺き平屋建てで、延べ床面積は約百二十平方メートル。トイレ部分約六十八平方メートル、展示・学習スペースを兼ねた休憩所部分約五十二平方メートル。屋外軒下には自転車が十台程度置ける駐輪スペースもある。県有地に、旧安土町が宝くじ助成金などを活用し、約五千万円で建設した。
荘厳な屋根に板張りの外観、トイレ側には化粧石垣があり、安土城跡や周辺の景観に馴染んでいる。
扉や窓がなく、寒風や雨が吹き込んでいた旧休憩所に比べ、新施設ははるかに快適になった。団体客の集合場所、周辺観光の中継施設としての利用も図れることから、地元では安土観光ヘの効果を期待する。
e0093407_1293542.jpge0093407_1295086.jpg








e0093407_12101287.jpge0093407_12102640.jpg
[PR]
by azch | 2010-05-21 23:16 | 安土観光拠点
line

信長の安土城跡を始め貴重で豊富な歴史文化・自然環境を活かした「安土まちづくり」情報を発信


by azch
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31